2012年12月26日

山陰線八鹿駅

 おはようございます、ネムネム奥野君です。昨夜も遊びすぎた〜〜(笑)。勢いで遊ぶと止まりませんね。今日は雪雲が出るほどめちゃめちゃ寒いし。その寒い中太陽光発電工事の大工さんがお外で走り回ってます。ご苦労様です。奥野君は屋内仕事だったので,お外といえば線路際しか(爆)。

 ということで、山陰線八鹿駅 チップ組合0.1km N配合飼料0.1km

●撮影日 2012年3月20日

 ここは
RealMapでは
北東に線路の塊が。
でも今は文化会館かな? 
その先にわずかに側線が伸びていました。
でもここは古い倉庫の宝庫~~ 
そろそろこんな倉庫の寿命も限界かな? 
この農業倉庫も立ち入り禁止。奥野君の街の倉庫も軒が落ちそうです・・早く回らなくっちゃ。

 ではでは。  


Posted by 奥野君 at 10:05Comments(2)福鉄局貨物取扱駅

2012年12月25日

山陰線養父駅

 こんにちは、今日はお寝坊奥野君です。昨夜いろんな構想が実現しそうなので遊びすぎた〜〜 まあ模型関係ですが。

 で、先日考えていた未アップ分の処理ですが,現役線お出かけのアップの日も別に廃線跡アップをしようかなと思ってます。一年間に数十日はお出かけしているので,これで減るかな? まあ寒いのでまだお出かけ計画は作っていませんが(軟弱者〜〜)。軟弱者といえば「スルッと関西3day チケット」一日分余ったまま期間が終わりました・・

 ということで、山陰線養父駅 N鉱業0.1km

●撮影日 2012年3月20日

 ここは
トラウマになっていたところ。
昔列車の中で半分寝ていたら、
ホッパーが~~ 
その時は駅名も分かっていませんでしたが、
今回判明~~ 
見た時は上部もあったように思いましたが、
今は土台だけ・・ まったり昔をしのんだ奥野君でした。

 ではでは、明日のお天気は良さそうですね。工事です。  


Posted by 奥野君 at 11:31Comments(0)福鉄局貨物取扱駅

2012年10月21日

播但線福崎駅

 こんにちは、爆睡していた奥野君です。また始発で行って終電で帰ってきました〜〜 まあ今庄〜大聖寺の廃線跡巡りなので、いつアップするかは神のみぞ知る・

 ということで、播但線福崎駅 D産業0.1km

●撮影日 2011年10月15日

ここの
専用線は、 D産業と言えば鉄道関係の会社。
近所の人に聞いても
分かりませんでしたが、
この駐車場あたりかな? 
それとも向かい側の 
待避線跡?
ということで、今日の建物は、ちょうど秋祭りの神輿です(笑)。

 ではでは、明日は野暮用で和歌山。あさってからは母親のつきそいで金沢〜〜 なんかせわしないです・・  


Posted by 奥野君 at 15:42Comments(2)福鉄局貨物取扱駅

2012年10月19日

播但線寺前駅

 おはようございます、今日はお天気ですが母親のつきそいで和歌山の奥野君です。日曜日にお出かけかな?

 ということで、播但線寺前駅 K工業0.1km 日通0.2km

●撮影日 2011年10月15日

 ここは
着く直前からわくわく。
だって怪しげな
砂利積みこみ施設が。
ここにトラックで落とした採石が
ベルトコンベアーで運ばれて行くのですね。是非模型化したい施設でした。
ちなみにK工業はこれかな?
ちなみに「懐かしい駅の風景」様のブログにも砂利施設が写っています(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/1979829_6976.html)。旧型客車には似合いますね(笑)。

 ではでは。  


Posted by 奥野君 at 09:38Comments(0)福鉄局貨物取扱駅

2012年10月18日

播但線新井駅

 こんにちは、今日も雨でまったりの奥野君です。でも11月の予定が〜〜(うれしい悲鳴)。紀州鉱山坑道公開、11月17日だそうです。幡生の公開と重なってしまいましたが、やはり「穴」ですね(笑)。11月3日の三池はあるのかな? とりあえず10月28日の広島公開と二つ夜行バス予約〜〜 さあ、どこまで増えるやら(爆)。

 ということで、播但線新井駅 N土地山林0.1km K電力0.3km

●撮影日 2012年3月20日

 ここは
「懐かしい駅の風景〜線路配線図とともに〜」様のお写真(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/1979829_0722.html)ではすてきなホッパーが。でもさすがに残りませんね。
単なる
交換駅に成り果て、
ホッパー跡はこの駐車場かな? 
わずかに側線跡が
残っているだけでした。

 ではでは、今日も模型〜〜 ひたすら模型〜〜   


Posted by 奥野君 at 11:28Comments(2)福鉄局貨物取扱駅

2012年10月17日

山陰線和田山駅

 おはようございます、まったりしている奥野君です。お天気だとお出かけ虫がうずくのですが、今日は雨〜〜(まだ降ってませんが)。

 ということで、山陰線和田山駅 I産業0.1km N製粉0.1km 他

●撮影日 2012年3月20日

 ここは
昔は
鉄道の町。
建物に
保線区に
レンガ機関庫に給水塔。
駅前には公園~~と思ったらここに製粉があったのですね。詳しくは山鯨さんのコメント参照のほどを〜〜 
なぜか車両の乗ってない線路が。で、専用線は2つ。
I産業は駅南東で盛業中。でも製粉のほうは地元の方に伺っても分かりませんでした。ほんとにあったのかな? 
 ちなみに機関庫等が現役時代のお写真は「懐かしい駅の風景」様のブログに〜〜(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/1979829_c6a1.html)。なんと山熊さんのご指摘で気づいたのですが製粉もちゃんと写ってましたです。

 ではでは、戻ったとたん今度は南下〜〜これが奥野君ブログです(石を投げないで〜〜)。  


Posted by 奥野君 at 09:02Comments(6)福鉄局貨物取扱駅

2012年10月16日

山陰線殿田駅

 おはようございます、本日はお膝の違和感につき(笑)行かなかった奥野君です。なんか来週の予定がむちゃくちゃになっているもので。

 ということで、山陰線殿田駅 O製紙0.1km

●撮影日 2012年4月10日

 ここは製紙工場の専用線があった所。
でも下見では工場のある気配がなく調べてみるとチップの積み出し駅だったそう。
で、現在は東側に側線があるだけですが、西側には空き地〜〜 
よく見ると最大3線分の枕木が残されていました。
多分ここにチップホッパーがあったのでしょうね。
と思ったら山鯨さんのコメントで場所が判明〜〜


 北東のこの郵便局のあたりだったそうです。山熊さん、ありがとうございますです。

 ではでは、ここから南は未訪問なので、日本海に向いて戻ります〜〜(きまぐれだな)  


Posted by 奥野君 at 08:43Comments(2)福鉄局貨物取扱駅

2012年10月04日

小浜線松尾寺駅

 こんにちは、またまた模型にはまっている奥野君です。作り出したら止まらない〜〜(笑)。

 ということで、小浜線松尾寺駅 N硝子3.2km 舞鶴市6.8km 米軍3.2km

●撮影日 2012年4月10日

 ここは松尾寺駅から延々と伸びる専用線。「懐かしい駅の風景〜線路配線図とともに〜」様の配線図(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/1979827_42e2.html)によると真ん中に府道の踏切が。これってもう海ではないか。でもこの日の足は自転車〜〜 
 快適な遊歩道は有名な併用軌道トンネルをくぐりますが、
なんと専用線部分は歩道〜〜 車道は一車線なんです。こんなの初めて見ました。
トンネルを抜けると
少し車道からはなれる部分もありますが、
快適な遊歩道。
でも橋も架け替えられたようですね。この橋も1980年製でした。
住宅地の真ん中から、
モロ住宅地に入ると終わり。この壁は工場です。
 で、工場の中に入ってしまった専用線。
途中には日通の詰め所もあったので、この辺にも線路が延びていたのかな? 
府道を渡る所はここですね。 舞鶴市専用線になっていますが、
やはり工場の中でした。工場は海に面しています。

 ではでは、やっと山陰線に戻りますです。でも今日の夜行バスで浜松へ。あさっては大井川イベントです〜〜  


Posted by 奥野君 at 15:14Comments(3)福鉄局貨物取扱駅

2012年10月03日

小浜線松尾寺駅

 こんにちは、朝から模型に狂っていた奥野君です。久々のストラクチャー制作は疲れるけど楽しいですね。

 ということで、小浜線松尾寺駅 Oセメント0.1km

●撮影日 2012年4月10日

 ここは専用線巡りを始めた頃一度通った所。
何しろ列車回数が少ないもので、SWがなかったので通過しました。
セメント専用線は結構新しいものですが、サイロはもう土台だけ。
ホッパーが寂しく残っていました。
こちらの側線跡は明日アップする専用線の方ですね。

 ではでは。  


Posted by 奥野君 at 15:44Comments(4)福鉄局貨物取扱駅

2012年10月02日

舞鶴線中舞鶴駅

 おはようございます、今日から模型制作の奥野君です。昨日お昼寝の後線路を買ってきたもので。

 ということで、舞鶴線中舞鶴駅 M造船所1.4km

●撮影日 2012年4月10日

 
この道路の右端が線路跡だったらしい廃線跡。
ここは模型では結構大きな駅でしたが、今ではSLが保存されているだけ。
説明板によると
M造船所の専用線はこの辺を横切っていたようですね。

 ではでは、ここまでくると明日は松尾寺ですね(なんのこっちゃ)。  


Posted by 奥野君 at 09:09Comments(9)福鉄局貨物取扱駅

2012年09月30日

舞鶴線北吸駅

 こんにちは、台風が来てるはずの(笑)奥野君です。なんか紀勢線も阪和線も止まっていますが、静か〜〜。まあ和歌山は紀伊半島をかすめるルートだとこんなものでしょうね。これから通過する中京、関東の方、お気をつけ下さいませ。
 とのんびり構えていると、なんか潮岬を通過してからうるさくなりました。皆さん、お家に帰りましょうね。通過してからが怖いかも?

 ということで、舞鶴線北吸駅 赤煉瓦(知恵蔵)

●撮影日 2012年4月10日

 ここは駅跡は昨日アップした公園らしいですが、
その先遊歩道が途切れた所にある博物館。
赤煉瓦博物館もこんな写真があったりしてよかったですが、
奥野君が行きたかったのは「知恵蔵」〜〜 
中にはこんなものが(笑)。
煉瓦群の現役模型も、
明日アップする中舞鶴駅も模型になっていました。現役時代を見たかったな。

 ではでは。  


Posted by 奥野君 at 15:43Comments(4)福鉄局貨物取扱駅

2012年09月29日

舞鶴線東舞鶴駅

 こんにちは、野暮用でおとなしくしている奥野君です。一つは片付きましたが、あと二つ・・

 ということで、舞鶴線東舞鶴駅 Oセメント0.2km K倉庫0.9km M倉庫2.2km

●撮影日 2012年4月10日

 ここも
「懐かしい駅の風景〜線路配線図とともに〜」様のブログに線路図が(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/1979826_3e8c.html)。
でも高架駅になっていて、
どこがどこだか。
探索はあっさりあきらめて中舞鶴線に行っちゃいました。東舞鶴にはレンタサイクルがあるもので。
こちらは遊歩道になっていてトンネルも現役。
まあ海側に出るまででしたが。
で、この地下道にも
こんな写真が。前にアップの「倉谷」の写真もここにありましたです。

 ではでは。  


Posted by 奥野君 at 13:06Comments(11)福鉄局貨物取扱駅

2012年09月26日

宮津線丹後山田駅

 おはようございます、なんか爆睡してしまった奥野君です。疲れが出たのかな? 二日で1700kmドライブは最高記録です。それも下道が1000kmだし。

 ということで、宮津線丹後山田駅 N治金8.7km

●撮影日 2012年3月24日

 ここは
今は野田川駅になりましたが、昔の加悦鉄道の分岐点。それと専用線が海のほうに伸びていました。
まあその二つの線はサイクリングロードに。
なんとも愛想がなくなっています。
でも当時の駅が駅舎の模型に再現されていました。
そしてそれにはこんな模型も。
その貨物側線は
そのまま保線区になっていたのは嬉しかったです。

 ではでは、明日は東舞鶴かな?  


Posted by 奥野君 at 09:31Comments(2)福鉄局貨物取扱駅

2012年09月25日

宮津線宮津港駅

 おはようございます、昨日は飲み会で大騒ぎの奥野君です。また筋肉痛だし・・

 ということで、宮津線宮津港駅 京都府0.4km

●撮影日 2012年3月24日

 港に行く線路跡をたどる奥野君。「懐かしい駅の風景〜線路配線図とともに〜」様のお写真(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/1979826_c5b2.html)の時代とは比べ物になりませんが、
このお家のところに線路が通って
この橋を渡ったら、
もう廃道になりそうな遊歩道。
終点はこのあたりかな? でもこの線はRealMapによると、
スイッチバックでお戻り~~ 
京都府の専用線が港に伸びていたようです。
この冷蔵倉庫や上屋のあたりまで伸びていたのでしょうね。

 ではでは、今日はおとなしく原稿作り。デジカメがGPS付きなのですが、PCでは見れない・・  


Posted by 奥野君 at 09:37Comments(4)福鉄局貨物取扱駅

2012年09月24日

宮津線宮津駅

 おはようございます、またまた走り回ってきた奥野君です。今度は山口県。車で35カ所以上〜〜 昨日の帰宅は2時半でした(アホ)。でも現役線に行く余裕はありませんでした。

 ということで、宮津線宮津駅 日通0.6+0.1km 

●撮影日 2012年3月24日

 ここは
実は昔友人といったところ。あのころは線路も残っていましたが、廃線跡に興味がないころで疲れただけでした(笑)。
そしてまたもや記憶が薄れていて、見つけるのに手間取りましたが
ここで別れていましたね。。
これは「懐かしい駅の風景〜線路配線図とともに〜」様のお写真(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/1979826_c5b2.html)で記憶が復活~~ ということで、明日は宮津港~~ 

 ではでは、今日は飲み会〜〜  


Posted by 奥野君 at 09:15Comments(2)福鉄局貨物取扱駅

2012年09月13日

宮津線丹後由良駅

 おはようございます、今日はまじめに朝アップの奥野君です。現在、10月の大井川イベントに行こうか迷い中〜〜 詳しくはこちら〜〜(http://rail.hobidas.com/news/info/article/133711.html)。

 ということで、宮津線丹後由良駅 

●撮影日 2012年3月24日

 東雲駅をあっさり切り上げて向かった
ここは、
専用線こそありませんが、
めったに見ない貨物ホーム上の倉庫。
ほんとないんです。
まあ鉄道輸送が廃止されると倉庫としては役に立たないうえに、鉄道用地で取り壊されてしまうのでしょうね。ここはなぜか民家になっていたので残ったのだと考えれます。

 ではでは。  


Posted by 奥野君 at 08:16Comments(0)福鉄局貨物取扱駅

2012年09月12日

宮津線東雲駅

 こんばんは、何とか整理の目処が立ってきた奥野君です(なにをしてるんだ??)。

 ということで、宮津線東雲駅 池田氏0.3km

●撮影日 2012年3月24日

 ここも
専用線がありましたが、
昭和30年代までかな? 
さすがにわかりませんが、川に伸びていたのかな? 
右の空き地の先にはこんな残骸が。でも探索はしませんでした。
だって、こんなものが~~ その上次の駅に行きたくて、つまりは滞在14分でした~~

 ではでは。  


Posted by 奥野君 at 19:34Comments(2)福鉄局貨物取扱駅

2012年09月11日

舞鶴線舞鶴港駅

 こんばんは、ブログを忘れていた奥野君です。お出かけしまくった整理に気が狂ってます・・

 ということで、舞鶴線舞鶴港駅 京都府0.4km

●撮影日 2012年4月10日

 ここは西舞鶴から伸びる貨物線の終点。貨物線は遊歩道になっていました。
起点はここ。
終点はここ。間の写真はありません〜〜 終点はこの日東舞鶴からバスで着いたし、起点は1週間後覗いただけなもので。
で、線路跡はしばらく行くと出てきました。
第一突堤線との分岐はここかな? 
でも
「懐かしい駅の風景〜線路配線図とともに〜」様のお写真(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/1979826_3018.html)にある可動橋はありませんでした。
反対側に回ってまた辿ると
ほどなく舞鶴港駅かな? 踏切の幅が広いもので。
でもきれいさっぱり〜〜 
線路がわずかに覗いていたり
モニュメントが製作中(?)だったりしますが、全体はこんな感じ〜〜 
こんな倉庫にも線路が入っていたのでしょうね。
まあ 昔覗いた時は、廃線跡の上にロシア向けの中古車が並んでいたのですが(行ってるんかい(笑))。

 ではでは、明日からは宮津線〜〜(ええかげんにせえよ(笑))。  


Posted by 奥野君 at 23:28Comments(0)福鉄局貨物取扱駅

2012年09月10日

舞鶴線西舞鶴駅倉谷側線

 こんにちは、またまた奥野君です。

 ということで、舞鶴線西舞鶴駅倉谷側線 H工業1.9km  M工業

●撮影日 2012年4月16日

 ここも「懐かしい駅の風景〜線路配線図とともに〜」様の線路図(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/1979826_3018.html)がなければたどり着かなかった所。
存在を知ったきっかけは明日アップする東舞鶴の地下道にあったこの写真でした。題名が「倉谷側線」??  どこだそれ?? たしかに専用線一覧にも倉谷。で、線路図をよく見ると「倉谷」の文字が。地形図とつきあわせてみると、なんと西南に半円形に川を渡って行く跡が。
長い
側線
でしたが、
住宅地に
浸食されながらも
ところどころ
土手が〜〜  
橋台もしっかり残っていました。
そしてその先には現役の「H工業」〜〜 
なせかその奥には別の工場が。なかなか楽しい廃線跡巡りでしたです。

 ではでは。  


Posted by 奥野君 at 15:28Comments(0)福鉄局貨物取扱駅

2012年09月10日

舞鶴線西舞鶴駅

 こんにちは、またまたおさぼり奥野君です。PCがえらいことに〜〜 まあ復活しましたが。

 ということで、舞鶴線西舞鶴駅 S(石油)0.1km D紡績1.6km Sセメント0.4km

●撮影日 2012年4月16日

 ここは
下見でも
空き地だらけで
どこがどこだか。「懐かしい駅の風景〜線路配線図とともに〜」様の線路図(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/1979826_3018.html)によると、旧本屋側(今は橋上駅舎なもので)の東舞鶴側にS(石油)の文字が〜〜。
この辺かな? で、D紡績は「専用線一覧」に「四所間分岐」とあるので、
この空き地がそうですね。
分岐は向こう側かも? Sセメントは結局わかりませんでしたです。で、明日のアップも西舞鶴〜〜

 ではでは、ネタは余ってるのでもう一つ・・  


Posted by 奥野君 at 15:19Comments(4)福鉄局貨物取扱駅