2014年05月26日

秩父鉄道グラフィティ

 おはようございます、また1時までの奥野君です。でもモジュール完成。勢い余って予備コードまで作ってしまった・・ 後は通電確認とギミック調整だけになりましたです。

 ということで、秩父鉄道グラフィティ

●撮影日 2014年5月17日

 高崎に泊まった朝。目的は秩父鉄道東部撮影。なにしろいつも原谷影森から始まるので、寄居以東に行く前に日が暮れてしまうもので。でも朝の便がないんだな。仕方ないので4時半に起きて(なんでだ??)館林へ。もちろん廃線跡巡りですが、仲間が館林に小麦の施設があると教えてくれたもので。行きは伊勢崎経由。帰りは羽生経由でしたが、ずっと前を眺めていました(元気だ・・)。何しろ東武鉄道は専用線の宝庫だったもので。また行くぞ~~
 で、秩父鉄道の撮り始めは、熊谷貨物ターミナル側。一度撮りたいと思っていたのですが、さすがに遠い。と思ったら分岐点は籠原から近いのですね。今回通って気づきました。
で、仲間に時刻を教えてもらいゲット~~(ありがたや~~)。まあ単機回送は取り逃しましたが・・
 そのあとは小前田。入線を撮ったのですが、
なんとイベント臨時列車に追い抜かれていましたです。で、奧野君は寄居へ。でも八高線との並走区間は桜沢側なのですね。
まあ寄居の構内も撮りたかったので、
2本ゲット。で、仲間と同じ電車(これは偶然です(かな??))で、イベント会場へ。
 そうです、終了後のお片づけをたっぷり楽しんでから、また桜沢へ。
これだけ秩父に行っているのに、何でここが初めてなんだか(笑)。
まあ30分少しで桜沢交換の貨物二本を両側で撮ると倒れそうになりましたです。

でも秩父に来ると一日がまだ終わらないんだな。仲間の車で「道楽ぼーず」さんに連れて行ってもらい、モジュール制作用具をゲット。川越発の夜行バスだったので、高麗川に送ってもらいました(感謝感謝~~)。まあおかげで夕食はコンビニ弁当になっちゃいましたが(死ぬぞ・・)。
 ほんと今回の旅行は二日と思えない充実したものになりました。だって、まだ館林と群馬八幡が~~(殴)。

 ではでは、今日はお昼前から難儀な用事です・・
  


Posted by 奥野君 at 08:45Comments(0)貨物私鉄、車庫等