2014年08月04日

新日鉄住金君津製鉄所公開情報

 おはようございます、クタクタ奥野君です。やはり新幹線で帰ってくるのは最終じゃないとはいえ疲れますね。
 でも楽しかった~~ 今日のアップは以前から社長さんに誘われていたところ。撮影しにくいので製鉄所はあまり乗り気でなかったのですが、君津はなんとお立ち台がありました。なんでも天皇さんが来られた時に作られたものだとか。バス車内からは撮影禁止ですが、そこは自由撮影~~ まあ10分間隔に走る見学バスなので撮影は数分ですが、そこは奥野君。3回乗りましたです。地震体験車で震度7も経験したし(何をやってるんだ??)たっぷり楽しめました。
 でも行くのは大変でした~~ 夜行バスとお宿の切符を撮った途端、社長さんから日曜日公開が土曜日になったとのこと。その夜行バスは遅れるし、アクアラインは渋滞だし、いつ着くのだろうと焦りました~~

 ということで、新日鉄住金君津製鉄所公開情報


●撮影日 2014年8月2日

 奥野君も
製鉄所公開は何回か行きましたが、
高炉前の撮影は初めて~~ やはり雄大ですね。
銑鉄が流れ込むのも垣間見れたし、なにより機関車がうろうろ~~ 
桶車に
ドピードカー~~ 
真四角のSWもいました。社長さんによれば電気式のもあるそう。まあバスの中からちらっと見えましたが。

 奥野君的には、撮影禁止ですが、圧延工場も楽しかったです。係員さんの説明が詳しく、質問するとしっかり教えてもらえます。まあ奥野君が聞いたのは、ロール鋼板の運搬とロール巻き取り機の軸入換え方法ですが(両方線路がらみ(笑))。特に軸の入換えを5分で終わらせるのには驚きました。準備しか見れませんでしたが、その早業は見たいです(一日数回あるそう)。来年も行っちゃおうかな? まあ月曜火曜には個人でも見学申し込みができるそうですが。
なんか来場者に楽しんでもらおうと、全社一丸になって取り組んでいる姿が、たまらなく良かったところでした(各工場そうですが)。

ではでは、頑張ってお仕事するぞ~~(週前半だけ(謎))。
  


Posted by 奥野君 at 06:42Comments(4) 専用線関東