2015年12月23日

吹屋鉱山情報

 おはようございます、今日も朝からジタバタしている奥野君です。まあ昨日の主治医付忘年会で死にかけた原因と対処法も分かったし(危ねえなぁ)、今日は当直ですが、明けで元気だったら伊予三島。そのまま夜行バスで秩父。金土と秩父でまったりして日曜日は仲間と大騒ぎ。忘年会後夜行バスで帰って来てそのままお仕事。あと有志の忘年会~~ まあ誰に言っても呆れられますが、このくらい出来ないとね(殴)。

 ということで、吹屋鉱山情報

 ●撮影日 2015年12月6日

 水島臨海の支線運用をゲット出来て機嫌がいい奧野君。次の目的地は、明延の坑道体験で一緒になった方から伺ったここ~~ これが遠かった。備中高梁ですが、かなり山の中~~ そこからの高速にはあっさり乗れたのでそっちから行けばよかったですね。何しろナビ君の言う通りの素直な(笑)奧野君なもので。
 で、ここも観光坑道。体力に自信のない(?)奧野君はややこしい所は行きません~~

まあ結論から言えばあまり施設が残っていなかったので奧野君的には明延の方がはるかに上ですが、
整備された小道はトロッコ線路の間にコンクリートを流し込んだものだったし、
閉塞坑道なる文字も~~ 
分岐は線路が露出して怪しかったです~~ 
他に線路も転がっていたし、
まあメインはこの大きな空間かな? 
 で、出てくると露頭もありました。
10mと書いてありましたが、とても10mとは思えなかったです。これは標高差??(爆)

 ではでは、ということで、次のアップは29日夜かな?(すみません)。
  


Posted by 奥野君 at 06:19Comments(0)保存鉄道