2016年07月01日

京葉臨海鉄道情報~市原

 こんばんは、ますますモジュールが妖しげになっていってる奥野君です。今日作っていたのは石炭の積み出し設備。寝しなに「常磐地方の鉱山鉄道」なる本を読んだのが運のつき??(笑)。なかなか楽しいですが細かいので一日かかってやっと真っ白ストラクチャーが出来ました・・

 ということで、京葉臨海鉄道情報~市原。

●撮影日 2015年6月19日

 ここは土日はほとんどお休みなので金曜日に~~ スジがいっぱいあるここですが、ほとんど走っていたようですね。この旅行唯一の雨でしたので、千葉貨物駅はパス。
前回走ってるのを撮れなかった昔の鉄橋から。京葉臨海はどこに駅があるのか分んない(殴)のですが、今回は強い味方『ナビ君』が。<鬼のように拡大すると線路一本一本まで現れてくれました(廃止された線路まで~~)ので。

市原駅はこんなところだったのですね。
現役線は交換設備だけ。
まあ変圧器線はありますが。
 いつかは走っているのを撮りたい市原変圧器側線。
分岐して道路を渡り工場内へ。
その先もここまで線路が残っていました。
この先は造船所。昔はここにも行ってたのでしょうね。

 ではでは、明日は早朝が野暮用。今日大量に食料を買いこんだのでしばらく出なくて済むぞ~~(殴)。
  


Posted by 奥野君 at 22:54Comments(0) 専用線関東