2017年03月02日

南海学文路駅

 こんばんは、吉野神宮アップをさぼっている奥野君です。で、替わりにここ~~(汗)。
実はこの記事は以前アップしたものの改作です(殴)。

 ということで、南海学文路駅。

●撮影日 2011年5月8日、2017年2月26日
●廃止年 昭和44年

 ここは砂利を扱っていたそうですが、砂利取り線はなさそうです。というのもお隣の紀伊清水駅から紀ノ川に線路が延びていたもので。で、貨物側線は「RealMap」によると駅の裏側に3線〜〜 
今は半分建物になっていますが、
この狭っ苦しいところを電機がウロウロしていたのだと思うと・・ 
たぶんポイントの番号も小さいはずですから盛大にきしみ音を立てていたのでしょうね。
砂利を扱っていた証拠は、唯一近くの建物の看板でした・・・

〇追伸
ここは以前アップしましたが、砂利の引き上げ方法が「インクライン」という記事を読んだので~~(笑)。でもさっぱりわからないのでお父さん探し~~(爆)。
「6歳の時トロッコで遊んでて頭を打ったよ~~」

そのお父さんの話ではこの川べりに敷かれていたそう。
なんかぐにゃぐにゃしているので
インクラインじゃなかったのかな? 
もちろん紀ノ川の堤防はない時代でした(60年前のお話です)。

 ではでは、もうすぐお出かけです~~ お帰りは電車お出かけですが日曜深夜かな?




 ではでは。  


Posted by 奥野君 at 06:15Comments(0)天鉄局貨物取扱駅