2017年08月11日

近鉄道明寺線柏原駅

 こんばんは、今日はお出かけするつもりだったのですが(東名古屋港リベンジ)、メイン目的である名古屋臨海廃線跡巡りが雨でできなそうなのでさぼった奥野君です(殴)。まあ連日の猛暑でお昼にネムネムになるパターンが多いので、無理して車で行くこともないかなと。水戸局もそうですが、田舎の長い専用線が多い所用に車に自転車を積んでお出かけテストをしたかったんですが・・

 ということで、近鉄道明寺線柏原駅

●撮影日 2017年2月26日

 ここは
JR専用線めぐりで一度来ましたが、今度は道明寺線の貨物接続駅として~~(殴)。
昔の写真もありましたが、
ここが留置線ですね。
接続場所はこのわずかに残る砂利かな?


 ではでは、今は複線用新ヤードテスト走行中。いままで西武電車では4000系が一番問題児でしたが、今回40000系がさらに問題児であることが判明したもので、ひたすら走らせています。ポイントの直線側割り込みが実に多い・・ 今回のヤードはメイン島のサブヤードなので慎重に作らないといけないもので、9月のモジュオフでは線路を釘で固定した状態で持っていくつもり。それもアドバイスによればポイントは釘固定しない方がいいらしいのですが、そうなると今回のは3連続ポイントなので・・ 有効長は少し短くなりますが、前後に62mmフィーダー線路を入れることでなんとか固定。どうも前後から押されることによるふくらみが脱線の大きな原因のようですが、外側を釘で押さえるだけでは逆カントになるので分岐部に10mm釘を挟み込んでなんとかなりましたです。現在寝室モジュールでテスト走行させたままですが、脱線してたらやだな・・
  


Posted by 奥野君 at 18:51Comments(2)天鉄局貨物取扱駅