2018年05月16日

宇部岬報告

 こんばんは、今日も頑張った奥野君です。病院ストラクチャーの前の穴を埋めたら、その出口から道に降りるところがない・・ で、今になって2cm近い基盤の板を切断する羽目に・・ でもなんとかできて階段も設置しました。今は接着剤乾燥待ち。塗装して道との間の隙間を埋めたら完成かな? ちなみに高層マンションの一階部分も作っちゃいましたです。

 ということで、宇部岬報告。

● 撮影日 2009年8月22日

 とうとう廃止されてしまった宇部岬ですが、
始めていったときはこの子でした。それもあっさり中に入らせてもらえて。
末期はこの子はボロボロのまま奥に放置されていましたが、今はどうなったのかな? 実はこの日は日曜日。日曜日なのに5カ所撮れた今では信じられない日の一コマでした。

●追記
 2018年に1993年動画をアップしました(https://youtu.be/-ZR4bUG2B2A)。

 ではでは、明日は隙間を埋めることが出来たら、人口を増やして~~ 高層ビルモジュールを左奥に設置することが出来たら、雪モジュール2台を続けて並べられるし、前回の現場で何人もに『向こうの駅はどこですか?』と聞かれた富士見台駅を前に出すつもり。二モジュール挟むものの駅が近くなりますが、それのどちらかの駅にカメラカーを止めれば毎回追い越しシーンを愉しめるもので。駅が離れていると運転しにくいです。  


2018年05月16日

加悦鉄道資料館情報

 こんばんは、昨日準備だけで終わるはずだった高層ビル改作を始めてしまった奥野君です。同時に設計ミスも発覚・・ どうなるかと思ってましたです。ちなみに御飯終了(笑)。

 ということで、加悦鉄道資料館情報

●撮影日 2018年5月5日

 まあ
ここも前回行きましたが、
貨物重視の展示物が
楽しいです。
ペーパークラフト3台と再生産された資料、合わせて5000円越え~~ なにしろ館長さん?が優しくて話好きなもので散財しちゃいます。

裏の線路は年二回駐車場まで線路を伸ばしてライブスチームを走らすそう。

 実は奥野君が初めて加悦鉄道に乗ったのは小学校6年だったかな? 向かいの先輩に連れられてのミステリー列車の終着駅がここでした。それもSL~~ 大阪京都がC57、京都から西舞鶴までがD51だったかな? そして丹後山田までが9600で、加悦鉄道はさすがにSLは自走しないものの煙を吐きながらDLに押されていたと記憶しています。なにしろ国鉄車両5~6両編成のお客さんを運ばなければならないので、車両総動員の輸送でした。奥野君は初めて乗った普通三段式寝台が楽しかったのを覚えていますが、カメラはフィルム入れ換えミスで数枚しか残っていません・・まあそれもどこへ行ったのやら(殴)。
 で、現役時代はここから夏の暑い中鉱山駅まで歩くとコンクリートホッパーがあったという話をしたら・・「実はあのホッパーは取り壊すのが大変なので、SL広場を作る時そのまま埋めちゃったんですよ」という裏話もしてもらえましたです~~ そのホッパーの写真もいつか発掘できたらいいなぁ(殴々)。

 ではでは、昨日の顛末は動画アップで~~(殴)。
  


Posted by 奥野君 at 16:10Comments(0)福鉄局貨物取扱駅