2018年05月24日

外浜続報告

 おはようございます、動画アップもとうとう九州に入ってしまった奥野君です。まあいくつか取り込んではいますのでいきなりは終わりませんが、また入院でもしないと(殴)追いつかなくなりそうです・・ ネタは腐るほどありますが(笑)。

 ということで、外浜続報告。

 ●撮影日 1988年5月3日

 外浜は最近トロッコ列車が復活した北九州の貨物線で、末期はJRの機関車が直接乗り入れていました。でも私が最初に訪れた時は,JRはトロッコ列車終点の和布刈ヤードまでで、
後は北九州港湾局のSWが引き継いでいました。
途中に車庫があって、DLがたむろしていましたが,その車庫のかけらは最末期までのこっていて懐かしく感じたものです。

●追記
 2018年に1988年動画をアップしました(https://youtu.be/YyiMXxj2rts )。

 ではでは、朝から積み込み準備を終えたので(はやっ)、そろそろやばいコントローラーの予備を買いに行って(廃線にした山口線のそれは複線ヤードポイントコントローラーに組み込まれちゃいました)、後はお掃除おじさんにでもなろうかな? お掃除は体力を使うもので、今夜は熟睡できるはず?  


Posted by 奥野君 at 09:22Comments(2)廃止九州ビデオ九州

2018年05月24日

生野鉱山坑道情報

 おはようございます、今日は四日市に行くのをさぼった奥野君です。朝4時にいったん目覚めたのですが、最近ネムネム状態が続いているのでまた寝したら6時半~~ なのにもう眠い。明日は大丈夫か?(笑)。

 ということで、生野鉱山坑道情報

●撮影日 2018年5月6日

 
坑道の中に入ると(これは出口ですが(笑))、
線路~~(ここだけですが)。
そこかしこに
車両たち。
奥野君の好きなシュートに
説明板も
充実していました。
そしてここの目玉はなんといってもこれ~~ 
明延にあったような立坑のエレベータを巻き上げる機械です。
もちろん立坑も近づけませんが
見ることが出来ます。
こんな風に運んでいたのですね。

 ではでは、今日も動画アップ~~  


Posted by 奥野君 at 09:15Comments(0)保存鉄道

2018年05月23日

重安情報

 こんばんは、明日の予定を迷っている奥野君です。金曜日の重連狙いか、さっさと行って情報を提供するか・・ まあ今週も頑張ったご褒美旅行なのであまり無理はせずに~~

 今日はメジャー情報、重安貨物。
 重安は、昨日アップした美祢の隣駅で、ここにも貨物がやってきます。でもスイッチャーはおらず、JRの機関車で入換えをするのでメジャー情報になります。

 7月17日、美祢の情報を得て、少し元気になった奥野君は重安を目指します。スイッチャー好きの私にとって重安はあまり魅力的な所ではなく、前に動いているのを撮ったのはもう10数年前になりますか。

 ただ、石灰石を積込むホッパーが何ともいえない味を出しています。

 草蒸した廃ホッパー。

 これは現在も使っているホッパー。でもシーンと静まり返っていました。前に来た時はガラガラと賑やかだったのに。実は貨物時刻表によると、ここに来る貨物はそうでないのですが、途中まで来る一本が木曜運休。もしかすると、また運休? あとの予定を考えると、貨物がくる時刻まで待っているとかなりきつくなる。
 ということで、運休と判断して厚狭行き列車に乗り込みました。

  と、美祢駅で貨物列車が〜〜。もちろん列車を飛び降り、タクシーで重安に舞い戻り。

 入換えを始めた貨物列車。

といっても、引き上げてホッパーに押し込み、切り離すだけ。積み込みは朝に行うそうです。ガラガラいってない訳だ。で、機関車は19時、単機で帰ってゆきました。でも満足〜〜 
 係員さんに聞いた所、ここは基本的に休みはないそうです。

 という事で、優雅に列車に乗り込みます。厚狭行きの列車は21時半までないので、長門市から山陰線経由で下関へ。南延岡に行く夜行列車の指定券を取ってなかったので、折尾まで行って無事坐れました。今回の旅行は三連休でもありましたが、やたら列車が混んでいました。ガソリン高騰のせいもあるのでしょうかね。ただこの旅程の最大の欠点、夕食は小倉駅の駅ラーメンでした(クスン)。

 で、なぜか重安の朝〜〜 7月21日、今回の旅行の最終日、また重安に舞い戻ったのです。朝の入換えを撮るために。機関車は9時18分にやってきました。

 昔はあちこちで見られた石灰石を積込む所を直に見る事ができるのも、もうここだけかな? 石灰石輸送自体が、あとは岩手開発鉄道と西農鉄道くらいですから。
 
 機関車は本線用の大きなのに替わってます。来る時は空荷ですが、行くのは石灰石満載なもので。

 これはおまけ画像。実はこの朝、ギャラリー(つまりは鉄ッちゃん)が多く、不思議だったのですが、原因はこれでした。私も一緒に行った友人も全く知らなかったので、その情報を教えてくれたファンはあきれていましたが(笑)。

 私は専用線に行くと、とたんに愛想が良くなり(いつもはどんなんだ?)、誰彼となくおしゃべりしています。この日も地元の方とも延々としゃべっていました。楽しい話を聞かせてくださったお父さん、ありがとうございます。

 今日は元気なので、鉄道に関係ない話も少し。重安に最初に行った7月17日は、51歳の誕生日。私にとって、51才というのは節目の歳でもあります。男性独身、喫煙者などなどは寿命を縮める要因で、平均年齢から引き算していくと、私の場合寿命は51歳になりました。つまりこれからは余生ですね。余生を楽しむぞ〜〜(ってこれってプラス思考なのかしら?)
 まあこの話を仲間にすると、「奥野さん、死ぬ訳ないじゃん。憎まれっ子世にはばかるって言葉知ってる??」。私は「美人薄命」と主張しているのですがね(笑)。

 ではでは、金曜日ネムネムになっては困るので、目標は明日~~
  


2018年05月23日

生野鉱山入口情報

 こんばんは、今日の線路整備(雪取り除き作業も?)でほぼ準備が終了した奥野君です。明日か明後日起きることが出来た日に(殴)四日市に行こうかな? 南四日市は車を停めるところがないし電車では南四日市朝一に間に合わないので、四日市の駐車場にほりこんでレンタサイクルかな? あるいは崩壊しかけている(泣)北海道計画用に買った自転車を載せて~~

 ということで、生野鉱山入口情報

●撮影日 2018年5月6日

 ここは明延の東側。播但線を挟んで反対側にあります。
入り口には車両たちがお出迎え~~ 
こっちは説明板も少ししかありません・・ 
でも入り口横にはこんなものが~~(笑)。

 で、中に入った資料館も
結構面白い展示が。
なかなかマニアックなものですが、
現在入る事の出来る
坑道の写真もありましたです。

 ではでは、今日もまじめに動画アップです。
  


Posted by 奥野君 at 20:22Comments(0)保存鉄道

2018年05月22日

美祢続情報

 こんにちは、ブログコメントにショックを受けている奥野君です。南四日市、5月に廃止? 発作的に行っちゃいそう・・

 ということで、美祢続情報。

● 撮影日 1998年1月30日

 今も現役の美祢ですが、
まだこの頃は石灰石輸送盛んなりし頃。
防音仕様スカート付きのSWが走り回っていました。
一日10往復くらいかな? 
時間を気にせずに行けた思い出の一コマでした。この旅行はその頃唯一の専用線友達だった友人と。苅田港にはじまって、下関も行ったときですね。

●追記
 2017年に1998年元気だったころの動画をアップしました。ピストン輸送なので本数は稼げますが、貨車は単調なので一本以外は短縮しています(https://youtu.be/U-JfKNXSXHk)。

●追記
 2018年に1993年動画をアップしました(https://youtu.be/kJevI-tHhCU )。

 ではでは、線路整備はやっとヤードが終わりました。あと7台・・ ストラクチャー補修もしなくちゃいけないし。
  


2018年05月22日

中瀬鉱山情報

 こんにちは、昨日はあのまま寝てしまった(笑)奥野君です。今日は4時半に起きて荷物整理をして線路整備を始めましたが、もうネムネム・・ まあ眠い原因は分かっていますが、しっかり眠らないとやばいもので。

 ということで、中瀬鉱山情報

●撮影日 2018年5月6日

 『日本遺産』認定で活気づいている明延ですが、
その横断幕にあったのが中瀬鉱山。係りの方にお聞きしてたどり着いたのがここ~~ サビサビですが、しっかり鉱山運搬列車が保存されていました。もちろん看板には
怪しい写真と
地図~~ 真ん中下が鉱山だったようですね。そして左には【選鉱所跡】。これはいかずんばなるめい?? でも鉱山の手前に書いてあった省略記号を見落としていました~~(殴)。
入り口はこんな感じですが、奥に入れそうな道は、入る気のしない道でしたです。
で、選鉱所跡は現役の工場の中でした。

 ではでは、動画もアップしようかな?  


Posted by 奥野君 at 13:12Comments(0)保存鉄道

2018年05月21日

新南陽西線報告

 こんばんは、もうあと10日を切った奥野君です。大変ですが、頑張ります~~

 ということで過去情報、新南陽西線報告。

●最終撮影日 2006年3月9日

 ここは山口県は徳山のお隣、山陽線にある化学工場の専用線です。

 ここは4軸ロッドという珍しいSWが

 名鉄特急のミュージックフォンを響かせて走って行くという何ともたまらない所でした。いつか動画をアップする時がくれば、真っ先に載せたい所ですね。

 当直明けで九州に行く時は必ずここに寄ってから九州入りしたものです。いまでは新南陽もなくなっちゃったので、代わりに美祢に寄りますが。いつもは駅近くの大きな道路を渡る所で撮りますが(ミュージックフォンはそこだけでしか鳴らさないみたいなので)、

 この日は久々に工場側まで行きました。

 もうちょっと行きたかったのですが、この年はセメント貨物壊滅の年。上司から受けろといわれていた試験の受験を遅らせたのも、セメント専用線の最後を見届ける為でした。まあ上司も「それじゃしゃあないな」。ありがたい上司ですね。4月受験を7月に延ばしましたが、ちゃんと通りました〜〜(これは過去記事ですが記念なのでおいておきます)

●追記
 2018年に1993年動画をアップしました(https://youtu.be/zdriOeqktrA )。

 ではでは、持ち物チェックを今日中に終えて明日は最終線路整備したいですが、もうネムネムになってます(殴)。  


2018年05月21日

神子畑運搬軌道情報

 こんばんは、今日はゆっくりするつもりが昨夜始めてしまった持っていくものチェックに忙殺されてしまった奥野君です。リストを作ってあるのですが、何年も前のものなので更新していたら(笑)。

 ということで、神子畑運搬軌道情報

●撮影日 2018年5月6日

 この鉱山は奈良の大仏さんにも鉱物を供給したといわれる古い鉱山。
大昔は馬車軌道で
飾磨港まで運搬していました。
写真の場所は
今はこんな感じです。もう夕方で雨も降り始めたので少ししか巡れませんでしたが、
有名な当時の橋の向こうには、散歩道になっている軌道跡が。門はありますが「散歩される方は門を開けて入ってください。門は閉めてください」とありがたい記述が。この線は新井駅近くにも橋が残っているそうなので、また行きたいですね。

 ではでは、今日は平日ですね。
  


Posted by 奥野君 at 18:53Comments(0)保存鉄道

2018年05月20日

神子畑選鉱所跡情報

 こんにちは、今日の製作を終了しようかなと思っている(はやっ)奥野君です。昨夜王将の餃子を4人前イッキ食いしたらそのまま寝てしまい、朝2時半からパンをかじりながら14時間~~ おかげでレオライナーも最高45分連続走行できるようになりました。輸送に弱いので、これ以上の調整は現地かな?(そんな暇あるのか?(殴))。

 ということで、神子畑選鉱所跡情報

●撮影日 2018年5月6日

 一円電車が廃止されると山越えは大変です~~ が早起きしたので着いちゃいました。
建物は取り壊されていますが、
怪しいインクライン。
説明看板も
詳しかったです。
そして手前には記念的に
トロッコ線路が残されていたのが好印象。
そして隣にはなんとシックナーが。
その下には放置された鉱山機械が。ちなみに明延~神子畑間を復活させるのには40億円必要だとか・・

 実は一円電車出発時間も迫ってきたのでいったん明延に戻りましたが、夕方また来てしまった奥野君です。その報告は明日~~

 ではでは、これからゆっくりお風呂に入ってご飯を食べて~~眠くならなかったら何をしよう(笑)。
  


Posted by 奥野君 at 16:35Comments(0)保存鉄道

2018年05月19日

明延鉱山情報

 こんにちは、やっとレオライナーのデカールを貼り終えた奥野君です。何しろデカール貼りは奥野君にとっては第一級難度の作業なもので、ネムネムやアツアツだと出来ないんです。今日も午前中ウダウダしてましたが、お昼ご飯を外食(といっても松屋の朝定食)した勢いで~~(どんな勢いだ?)。

 ということで、明延鉱山情報

●撮影日 2018年5月6日

 この日の目的は『一円電車』ですが、早朝に着いちゃったのでウロウロ。
真ん中右が一円電車会場ですが、左下には『明延鉱山の中心地跡』?
 途中に昔見つけた怪しい坑口を見ながら
左の細い道を入っていくと~~
 インクラインに鉱山跡。
看板も用意されていましたが、
もちろん立ち入り禁止。
坑口がいくつか残っていました。
そして線路跡らしき
山裾の小道は辿れそうですが、多分無理です・・。
またすぐそこには、鉄橋跡? 
手前には
坑口が残っていましたです。

 ではでは、今日は休日なので動画アップはなしです(殴)。夕ご飯は王将の餃子~~ なにしろ朝体重を測ると50.3kg・・やばい(笑)。でもレオライナーって製品はもちろん記事にも出ないですね。バスコレ動力が出た時「これだ~~」と思った奥野君はやはり変なのかな? ちなみに付随車の足回りはトラコレの残骸。軌道はピアノ線を埋め込んだ自作です。
  


Posted by 奥野君 at 17:06Comments(0)保存鉄道

2018年05月18日

宇部港報告

 こんにちは、現在いろんな車両の走行テスト中。水準を合わせたので前回オフ会で壊してしまった駅の修理をしながらです~~ まあ走行状態を見ながらの製作は疲れました・・ 途中で郵便局に二通出しに行って、ライ麦パンを調達しましたが。めっけもん広場の焼き芋の販売が終了し、代わりのたい焼きも少ししか買ってこなかったので、朝昼とライ麦パンが主食になっています(笑)。

 ということで宇部港報告。

●最終撮影日 1993年8月22日

 ここも山口県は宇部港。
 あの頃はまだ鬼のように走り回っていた美祢行き貨物の始発駅。山口行きの一つの目的がここでした。宇部新川にお泊まりになった奥野君は、夜のうちに宇部港行きのバスの時刻を調べると、朝7時〜〜。という事でまた早起きとなってしまいました。
でもここはパラダイスでしたです。
あちこちに線路が張り巡らされ、
SWも神出鬼没。
今は美祢でたまにしか出てこない
ロッド式SWも走り回り、
何台あるのかすら把握する気力すらなくなるほど
うじゃうじゃしていて、
1時間ほどの滞在で
お腹いっぱいになりました。

●追記
 2018年に1993年動画をアップしました( https://youtu.be/OhAoWXgZwfc )。

 ではでは、今日中に走行テストを終えて、後はレオライナー~~  


2018年05月18日

大江山鉱山

 こんにちは、昨夜し出した水準器テストに嵌ってしまった奥野君です。おかげさまで快調に走るようになりました。まあ部分的に問題はありますが(殴)。

 ということで、大江山鉱山

●撮影日 2018年5月5日

 大江山鉱山駅の看板には
当時の構内線路図が。その真ん中上にはトロッコレール??
 で、奥に行くと以前紹介した三本煙突の右に『トロッコ橋』なる記述が。
ありました~~ 
まあ上はこんな感じで、
坑道に伸びていたと思われる方向は立ち入り禁止です。
で、反対側を辿っていくと
3本煙突に。なかなか楽しめた加悦でした。

 ではでは、今日はまだ平日なので動画もアップ~~
  


Posted by 奥野君 at 12:51Comments(0)福鉄局貨物取扱駅

2018年05月17日

居能報告

 こんばんは、今日は仲間からブツを送ってもらえたいい日ですが、新機軸も発見~~ 今までモジュール同士を繋ぐ時の高さ調整は目と指先でやっていましたが、ふと思い出して100円ショップに行くと、水準器が~~ 100円で3mのメジャーに水準器がついている・・ 今テストしましたが、かなり感度がいいですね。今沸かしているお風呂に入ったら、テストがてら遊んでみよう~~ ブツを使った制作は明日ですね(殴)。

 ということで居能報告。

●最終撮影日1993年8月22日

 ここも山口県は宇部市。今でも宇部岬は存在しますが、宇部周辺は専用線の宝庫でした。それも日曜日なのにあちこち動き回っていたパラダイスのような所。専用線の神様が付いていた(笑)奥野君。居能も行ったらすぐゲット出来てしまったのです。

 ここは化学工場の専用線でJR機がかなり奥に入って行きますが、
まだおおらかだった時代の事。
覗いていると係員さんがSWが出てくる所まで招き入れてくれて撮れた
ロッド式のSWです。新人さん研修なのか、年配の機関士さんが指導しながら入れ換えするのも興味ありましたです。ちなみに昔のSWの運転は大変だったようですが、今のは「君でもすぐできるよ〜〜」とある専用線の機関士さんにいわれるほど簡単になっているようです。

 この日は居能の次は宇部岬、そして美祢。最後は重安で締めましたが、これが日曜日だったのですから、いい時代だったものですね。まだ旧型国電が走っていた時代。居能の前に乗りに行った時会った鉄道ファンから「マニアですね〜〜」といわれたのもいい思い出です(笑)。

●追記
 2018年に1993年動画をアップしました(https://youtu.be/7j7uLa7bjPI)。

 ではでは、ちなみに今日の晩御飯はライ麦パンと同じ100円ショップで買った『おかしん』(お菓子の事。和歌山弁では「ん」をつけるようですね)で終わりました(笑)。  


2018年05月17日

大江山鉱山支線

 こんばんは、今日はネムネムであまり進まなかった奥野君です。でも仲間ってありがたいですね。お願いしていたブツを関東から送ってもらえました~~ それも東京に行った時お店に案内してくれて買ったはずのものをなくしてしまった奥野君に~~ 難儀なおっさん(おじいさん?)だと思っているだろうな(笑)。

 ということで、大江山鉱山支線

●撮影日 2018年5月5日

 ここは
どうも戦時中にしか使われなかった鉱山に行く支線。戦後旅客営業する構想もあったらしいですが、需要が見込めないと中止。今は自転車歩行者専用道路になっていますが、
川を渡る鉄橋の下は
明らかに鉄道時代のものですね。
ゆっくりと伸びていく線路跡。
ここには未成駅の計画まで看板に載っていましたです。
怪しい鉱山列車写真。
ここにも橋がありますが、
コンクリート橋でした。
で、いきなり終わる支線跡。たぶんこの土手の中にホッパーが埋まっているのでしょうね。

 ではでは、今日も動画アップ~~
  


Posted by 奥野君 at 18:53Comments(4)福鉄局貨物取扱駅

2018年05月16日

宇部岬報告

 こんばんは、今日も頑張った奥野君です。病院ストラクチャーの前の穴を埋めたら、その出口から道に降りるところがない・・ で、今になって2cm近い基盤の板を切断する羽目に・・ でもなんとかできて階段も設置しました。今は接着剤乾燥待ち。塗装して道との間の隙間を埋めたら完成かな? ちなみに高層マンションの一階部分も作っちゃいましたです。

 ということで、宇部岬報告。

● 撮影日 2009年8月22日

 とうとう廃止されてしまった宇部岬ですが、
始めていったときはこの子でした。それもあっさり中に入らせてもらえて。
末期はこの子はボロボロのまま奥に放置されていましたが、今はどうなったのかな? 実はこの日は日曜日。日曜日なのに5カ所撮れた今では信じられない日の一コマでした。

●追記
 2018年に1993年動画をアップしました(https://youtu.be/-ZR4bUG2B2A)。

 ではでは、明日は隙間を埋めることが出来たら、人口を増やして~~ 高層ビルモジュールを左奥に設置することが出来たら、雪モジュール2台を続けて並べられるし、前回の現場で何人もに『向こうの駅はどこですか?』と聞かれた富士見台駅を前に出すつもり。二モジュール挟むものの駅が近くなりますが、それのどちらかの駅にカメラカーを止めれば毎回追い越しシーンを愉しめるもので。駅が離れていると運転しにくいです。  


2018年05月16日

加悦鉄道資料館情報

 こんばんは、昨日準備だけで終わるはずだった高層ビル改作を始めてしまった奥野君です。同時に設計ミスも発覚・・ どうなるかと思ってましたです。ちなみに御飯終了(笑)。

 ということで、加悦鉄道資料館情報

●撮影日 2018年5月5日

 まあ
ここも前回行きましたが、
貨物重視の展示物が
楽しいです。
ペーパークラフト3台と再生産された資料、合わせて5000円越え~~ なにしろ館長さん?が優しくて話好きなもので散財しちゃいます。

裏の線路は年二回駐車場まで線路を伸ばしてライブスチームを走らすそう。

 実は奥野君が初めて加悦鉄道に乗ったのは小学校6年だったかな? 向かいの先輩に連れられてのミステリー列車の終着駅がここでした。それもSL~~ 大阪京都がC57、京都から西舞鶴までがD51だったかな? そして丹後山田までが9600で、加悦鉄道はさすがにSLは自走しないものの煙を吐きながらDLに押されていたと記憶しています。なにしろ国鉄車両5~6両編成のお客さんを運ばなければならないので、車両総動員の輸送でした。奥野君は初めて乗った普通三段式寝台が楽しかったのを覚えていますが、カメラはフィルム入れ換えミスで数枚しか残っていません・・まあそれもどこへ行ったのやら(殴)。
 で、現役時代はここから夏の暑い中鉱山駅まで歩くとコンクリートホッパーがあったという話をしたら・・「実はあのホッパーは取り壊すのが大変なので、SL広場を作る時そのまま埋めちゃったんですよ」という裏話もしてもらえましたです~~ そのホッパーの写真もいつか発掘できたらいいなぁ(殴々)。

 ではでは、昨日の顛末は動画アップで~~(殴)。
  


Posted by 奥野君 at 16:10Comments(0)福鉄局貨物取扱駅

2018年05月15日

徳山報告

 こんばんは、『回転ブランコ』と観覧車が何とか使えるようになりそうまでこぎつけたら、勢い余って高層ビルモジュールの下部分を作りはじめてしまった奥野君です。高層ビルモジュールはお客さんから一番遠い場所に設置する予定だったので、高架奥の下側は見えない予定でしたが、反対側のコーナーに移設しようかなと。まあ明日に病院とマンションの下部分がどれだけ出来るかにかかってますが。

 ということで徳山報告。

●最終撮影日 1993年8月21日

 ここも山口県の駅。この頃は貨物時刻表の丸印だけをたよりにウロウロしていたもので、駅を降りてどちらに行くかはその場の判断。到着前に石油基地が見えたのでそちらの方に行くと、電信柱に入れ換え時刻が。まさかねと思いながら待っていると。
JRの機関車が現れました。ちなみにここには中にSWもいましたが、
これは新幹線の中からしか見えませんでした。

●追記
 2018年に1993年動画をアップしました(https://youtu.be/mpNCJ61_G-o)。

 ではでは、今日はまだ眠くならないので、明日の準備を始めようかな? ちなみに昨日も今日も洗濯祭り~~(何をしてるんだ?)。  


2018年05月15日

加悦鉄道廃線跡巡り2

 こんばんは、『回転ブランコ』の空回り軸を思い切って接着したら復活した奥野君です。観覧車も機械庫を新調して調節しやすいように改造~~ 今日はいい日だ(笑)。

 ということで、加悦鉄道廃線跡巡り2

●撮影日 2018年5月5日

 構内が広かった四辻駅を出ると、
また単調な道。
加悦谷高校前、
三河内口、
丹後三河内を過ぎると
加悦駅構内に入ってきます。加悦駅は役場になっていましたが、
転車台跡は役場の真ん中に広場として残っていました。
これは撤去したのではなく、今でも現役で加悦SL広場で使われています。ほんと地元の方々に愛されてきた鉄道なのですね。

 ではでは、今日も動画アップ~~
  


Posted by 奥野君 at 18:55Comments(0)福鉄局貨物取扱駅

2018年05月14日

大竹報告

 こんばんは、ネムネムだけど頑張ってアップしている奥野君です。明日はいい日になればいいな・・

 ということで大竹報告。

●最終撮影日 1993年8月21日

 ここは山口県は岩国駅のお隣。ここにもSWが生息していました。

 私は駅からすぐの長い鉄橋で撮りましたが、

橋を渡ってからもかなり長い専用線があった事を知ったのは、ごく最近の事。
大阪からの夜行バスでほとんど寝れないまま着いた岩国。ヘロヘロでしたが、岩国と大竹の動く時刻はRM誌に載っていたもので気楽でした。岩国を撮って大竹へ。

 出発はヤードで撮影。朝10時過ぎに2カ所を撮って大満足だった奥野君。でもこの週末はとんでもない事になっちゃいました。大竹の次は徳山へ。

●追記
 2018年に1993年動画をアップしました(https://youtu.be/joKd3EireBA)。

 ではでは、仲間から郵送してもらえることになったブツが来たらラストスパート~~ 明日は今日の改良点がうまく行ったら高層ビルモジュール改作しようかな?  


Posted by 奥野君 at 23:25Comments(4)廃止中国四国

2018年05月14日

加悦鉄道廃線跡巡り1

 こんばんは、またまた夕ご飯を食べたら寝てしまったけど今日中に目覚めた奥野君です(笑)。でも今日はやることなすこと裏目~~ 前回オフ会前はちゃんと動いていた観覧車と回転ブランコが不調・・ 回転ブランコは新品を見つけたので取り換えようとしたら、HOを買っていた・・(殴)。

 ということで、加悦鉄道廃線跡巡り1

●撮影日 2018年5月5日

 最初にお断りしておきますが、早く着きすぎて上で自転車を借りて岩滝口に行ったものの、帰りは上り勾配の上に、瀬戸自動車道が二輪車通行禁止になるほどの強風。おかげで行きは見えた踏切跡を、写真を撮りながらの帰りに見落としてしまいました(殴)。
この自転車歩行者専用道路は、
人通りも多い上に、
駅跡にはこんな模様と
看板が。自転車道になっている廃線跡は多いですが、どこに駅があったのかすら分からない、ひどい所はこれが廃線跡だったかも表示していない場所が多い中で、駅の昔の写真まで載せてくれているのは楽しかったです。

 で、唯一交換のできた四辻駅~~ 
構内も広そうですし貨物扱いもあったと思うのですが、
さすがにそこまでは表示されていませんでしたです。

 ではでは、頑張って動画もアップ~~
  


Posted by 奥野君 at 23:16Comments(0)福鉄局貨物取扱駅