2018年06月12日

芦生森林廃線跡1

 ここは今はだいぶ辿れなくなっているようですが、この頃は楽しくハイキングできました。森林鉄道は登山道になっている限り勾配はきつくないので、軟弱な奥野君でも辿れるんです。まあ昔高野山の町石道を歩いた時は、下ったにもかかわらず挫折しましたです。ビデオクラブの撮影会で行ったのですが、農家の人は元気ですね。まあ奥野君は昔体調を崩していた時期とはいえ、立山登山の帰り、女の子に荷物を持ってもらってお尻で滑り降りた経験の持ち主ですが(笑)。

 ということで、芦生森林廃線跡1。

●撮影日 1998年9月6日

 ここは厳密にいえば廃線ではないのですが,京都大学農学部の演習林で滅多に走らないもので。場所は京都の山奥,琵琶湖の北側から入ります。
始発駅には車庫や事務所などがあって、入山する時はノートに記録しました。
つまりはここは森林鉄道廃線跡巡りの為でなく登山客の為の入口なのですね。まあそういう所は多くて屋久島もそうですね。
 いきなり橋を渡りますが,いまでは柵付きの橋になっているそうです。
好ましい線路が
続きますが、所々土に埋まってたりして,ほんとに使っているのかしら? 
白樺の林の中にある交換所。森林鉄道なんかの廃線跡巡りは一人で行くと死にますが(捻挫しただけで遭難しますので)、
ここは登山道なのでしょっちゅう登山客と出会います。登山の礼儀として挨拶は忘れないように(笑)。
ちなみにこの人は登山者でなく、奥野君を悪の道に引きずり込んだ学士時代の友人です〜〜
 ここから先は私が行った当時でも完全に廃線でしたね。今はどこまで辿れるのかしら。奥野君の行った時はこれからがハイライトです。でも次回〜〜

●追記
 2018年に1998年動画をアップしました(https://youtu.be/JcHhqZ7Wsts)。

 ではでは、明日で1週間。そろそろ木工制作も出来るかな(謎)。
  


2018年06月12日

釜口水門情報

 こんばんは、今日は昨日おさぼりしたので二つずつアップの奥野君です。まあ二週連続お出かけしたのでネタはたくさん~~ 

 ということで、釜口水門情報

●撮影日 2018年6月8日

 なんで
水門?(笑)。ここは岡谷駅から歩いて行ったことがありますが、
プリムス君がいます。川岸駅近くから運んでいたのですね。
なかなか素敵な形です。

 ではでは、ネタはありますが、書くことがなくなってきた・・
  


Posted by 奥野君 at 22:00Comments(0)保存鉄道

2018年06月12日

高野山森林鉄道廃線跡

 こんばんは、今日はレンダリング中に模型を作っていた奥野君です。まあ作るといっても線路を塗っていただけですが(笑)。でもリターダータイプのシンナーは固まったビン塗料をあっさり溶かしてくれるのでありがたいです~~ 匂いも好みだし(殴)。
 
 ということで、高野山森林鉄道廃線跡。

●撮影日 2012年11月18日

 まだアップしてない廃線跡の写真を見た友人がぜひ行きたいとのたまうもので(笑)、車でお出かけ〜〜 15年前に行った時は原付だったので、車は大変〜〜
 で、ここが出発地点の九度山営林署跡。
ここからの遊歩道はほぼ廃道に。高野下駅によって、花坂の隧道を探しに行きましたが、
途中は分かるものの隧道は廃道になっちゃったのかな? 昔は車で通れましたが、今は何がなんだか・・ で、一気に極楽橋へ。
なんと極楽橋から少し戻って上った地点に、現役時代の落石覆いが〜〜 
線路製でした。
この切り通しもそうですね。この辺は勾配はきついですが、木材はインクラインで下ろしていたのでかまわないと何かで読みましたです。
で、これが高野山境内の廃線跡〜〜
 お墓の真ん中を走っていたのですね。ここは分かりましたが、花坂線の終点のトンネル。昔はすぐ分かったのですが、今はどうしても分からない。改修中の国道のすぐそばに柵もなく口を開けていたので、埋められてしまったのかな? 
ここは確か線路の残っている入口ですが、それもよくわからない状態に。
で、帰りは下古沢のコンクリート橋に寄って終わりましたです。

●追記
 2018年に1997年動画(本線)をアップしました(https://youtu.be/3fBU77kgrXc)。

●追記
 2018年に1997年動画(支線)をアップしました(https://youtu.be/OO04NJOAsz8)。

 ではでは、今日は早く寝たいですね。明日はややこしい工事が入ってましたが、根っこごとキャンセルしたのでフリーです。ほんとネット環境って分かんない・・  


2018年06月12日

大仁金山情報

 こんばんは、昨日はユーチューブ用ビデオ編集のレンダリング中PCが使えなくなってアップできなかった奥野君です。なかなか動画編集は大変ですね。でも昨日今日と頑張ったお陰で、かなりできました~~ まあ廃線跡も多く現役もたくさんしたのでアップできるものは限られますが。

 ということで、大仁金山情報

●撮影日 2018年6月8日

 ここはあとでネットを見ると有名どころだったようですが、奥野君は大仁駅の案内板で知りました(笑)。駅員の方に行き方を聞いて夕方に車で(駅からは徒歩20分なのでそうしたのですが、道が大渋滞してて往復二時間近くかかってしまった・・)。

 で、鉱山跡は建物は取り壊されていましたが、スーパー銭湯の裏に隠れていました。
坑口は閉鎖されていましたが、
盛業時代がしのばれる大きなものでした。
一段目を登りましたが、軟弱な奥野君はそこで終わり~~ 
上の方は怪しい感じですが危なすぎますね。鉱山はあちこちに穴が開いているはずだし。

 ではでは、今日も廃線跡ビデオアップ~~ 二つです。
  


Posted by 奥野君 at 21:50Comments(0)保存鉄道