2018年08月21日

信越線中軽井沢駅

 こんばんは、今日はばったり倒れていた奥野君です。さすがに4泊3日で夜行バス3泊は疲れますね。でもまったり録画していたテレビを見ているのも悪くない(笑)。
 『この世界の片隅で』は映画も見ましたが、なんかいいですね。というか呉の話なのでゆっくりしているというか。うちの親は両方大阪だったので大変だったようです。高校生だったのかな? 親父の方は甲子園で家を焼かれ、母親の方は十三で二軒隣まで焼かれ住んでいた長屋には焼夷弾が落ちたけど不発だったと聞きました。買い出しで和歌山まで来て空襲で和歌山市駅で野宿した挙句、検問で替えたお米も取り上げられたそう。
 でも原爆が落ちる広島の悲惨さは想像を絶するものだったのですね。ゆっくり過ごしている奥野君が申し訳ないようで。

 ということで、信越線中軽井沢駅 
     日本R工業0.1km、日本RG工業0.1km、営林署0.1km

●撮影日 2016年8月29日

 ここは
昭和40年代に
すべて廃止されているし、
その上駅が建て替えられているので、さっぱりわかりませんでした。
まあ行ったという記録だけです。

 ではでは、まあ番組で『どこでも生きることが出来る』というのは奥野君にも少し当てはまりますね。教育学部出身で放射線技師だったのですから(爆)。ちなみに今流れているのは『君の膵臓を食べたい』。生死に関するものにしてはちょっと変わった感じかな?
  


Posted by 奥野君 at 19:53Comments(2)長野局貨物取扱駅