2019年10月22日

高山線高山駅1

 おはようございます、お詫びアップの奥野君です。昨日はテレビっ子になっていましたが、今日は『なんちゃら』(殴)で見るものがない・・

 ということで、高山線高山駅1 M石油0.1km

●撮影日 2019年4月23日

 ここは
N氏が三回に分けて報告してくれていますが、
なかなか専用線特定は難しいですね。まずはN氏も特定した、M石油線。
岐阜方面の跨線橋の向こうにあります。
まずは怪しいホーム~~ ナロー軌道が敷かれていたというホームかもしれませんが、N氏が行った時より開発が進んでいる感じで痕跡は見られず。
 M石油線はそのホーム手前の線路の先。
今はこんな感じでした。

●N氏ブログ
高山本線高山駅の貨物側線・専用線群~その1~
http://nishimiyaushiro.blog18.fc2.com/blog-entry-805.html
高山本線高山駅の貨物側線・専用線群~その2~
http://nishimiyaushiro.blog18.fc2.com/blog-entry-806.html
高山本線高山駅の貨物側線・専用線群~その3~
http://nishimiyaushiro.blog18.fc2.com/blog-entry-807.html

 ではでは、また関東は雨ですね。でもどうなっているのかテレビでは全く分からない・・
  


Posted by 奥野君 at 11:11Comments(0)名鉄局貨物取扱駅

2019年10月22日

高山線飛騨一ノ宮駅2

 おはようございます、また昨日はパッタリしていた奥野君です。夜行バスで朝着いたのですが、和歌山駅で寝過ごし、市駅まで連れて行かれちゃった・・ まあそれだけ眠ることが出来たのですが(笑)。

 ということで、高山線飛騨一ノ宮駅2 N石油0.1km、O製紙0.1km

●撮影日 2019年4月22日

 これが奥野君ブログの悪いところ。N氏が分からなかった専用線まで特定しに行っちゃいます(殴)。だって航空写真では反対側に石油タンクらしき施設が見えたんだもん~~(笑)。
今も残る貨物ホームの先。このホームのあたりに見えたし、
妙に高い壁に囲まれていますし・・
 その先にも怪しいスペース。O製紙専用線は航空写真でも分かりませんでしたが、ここに何かの工場が映っていたのでここなのかなと(殴々)。

●追伸
 N氏より詳しいコメントを頂きましたので、転載しておきます。さすがN氏ですね。

 奥野さん、こんばんは~。
 O製紙は1~3枚目画像の貨物ホームの側線のようです。このホームでトラ90000に製紙原料の木材チップを積み込んでいる写真がありました。チップを春日井の工場まで運んで紙にしていました。
 M石油は岐阜寄りで4枚目の画像の位置でから道路を挟んで右に目を転じた場所に油槽所がありました。今ではタンクの数は激減しましたが一基残っており石油配送トラックの車庫として機能しているようです。
 また4枚目画像位置より線路を挟んで向かいからは戦時中~1956(昭和31)年の間、宮森林鉄道が接続しており高山営林署の側線があったようです。現在でも土場の事業所と見られる建物が残っています。

 ではでは、またまたお詫びアップ~~
  


Posted by 奥野君 at 11:06Comments(4)名鉄局貨物取扱駅