2020年01月23日

秩父鉄道石炭列車1

 こんばんは、今日は8時間ひたすらブログ原稿を作っていたら、お目目が死んだ奥野君です(殴)。12月の原稿なのに記憶が~~(笑)。なんか鬱陶しい天気が続きそうですが、今しっかり雨を落としてくれたらお出かけは晴れ~~にならないかな?(勝手ですね)。

 ということで、秩父鉄道石炭列車1

●撮影日 2020年1月9日

 この旅行のメイン目的がやっとアップできますね。3月改正で廃止になる扇町からの石炭列車。まあ情報によると廃止されるのは石炭列車だけで、鉱石列車はもちろん三ヶ尻線も廃止にならないそうなので、よかったよかった。
 で、この旅行初日は安中に振られたので籠原からテクテク。ちなみに前のダイヤでは石炭列車は一旦武川に行って折り返してくるのですが、今は三ヶ尻止まりで武川には行きませんです(その確認目的もあってテクテク(暇ですね~~笑))。

 で、単機ゲット~~ というか、昔はこんな距離歩くなんて『冗談』って思ってた奥野君ですが、最近は歩くのが苦にならないので、テクテクしているとすぐに工場近く(笑)。そこで単機をゲット~~。
で、一本目は石炭10両編成。後日アップしますが、工場の武川側で5両ずつに分割して押し込んでいきました。

 で、また単機ゲット~~ ほんとはこの光線で石炭を撮りたかった。
もちろん返しは10両。奥野君には珍しく(笑)きれいに撮れていますが、ここは地元のお母さんが『よくここで皆さん撮ってるよ』との助言を頂いたもので(感謝感謝)。で、また武川側で入換を撮って単機が撮った場所に戻ると。
今度は空車の石炭貨車20両編成~~ 下りというのもありますが、秩父の機関車は強いので引けちゃうのですね。

 でもこの日はお昼ご飯抜きになりました・・だってそのまま武川まで撮影しながらテクテクしちゃったんだもん(殴)。この辺はコンビニもないし。でも工場前後3往復は疲れましたです。そこだけで6km歩いた勘定になるもので。

 ではでは、明日お目目が復活してたらまた原稿作りかな? ダメだったら模型~~  


Posted by 奥野君 at 17:07Comments(0)専用線貨物私鉄関東