2020年02月11日

関西線加佐登駅

 こんばんは、今日も楽しく有田川に行ってきた奥野君です。まあ何しに行ってたか内緒にしていましたが、たいしたことはないよ~~ 

 そうなんです。とうとう有田川レールバス運転デビューしました~~ もちろんお客さんを乗せてですよ~~(偉い?危ない?(笑))。お目目が壊れて一時は危ぶまれたデビューですが、今日達成しました。内緒にしていたのは、知り合いに乗られると緊張するから(そんな玉かい?)。まあ今日は新たに運転士養成中のK氏が来てくれて踏切番をしてくれたので、全便館長さんが便乗してくれました(殴)。

 ということで、関西線加佐登駅 Nコンクリート0.4km

●撮影日 2019年4月6日

 ここは
貨物ホーム
らしきものもありますが、
工場は現役でした。
専用線は、航空写真では駅亀山側から分かれていたようですね。
でも間に運河があるんです。工場は運河の向こうなので、どうやって運んでいたのかな?(どこかで橋がかかっていたのでしょうね)。

 名古屋局プロの西宮後さんからコメント頂きましたので、転載しておきます~~
「奥野さんこんばんは。
加佐登駅とコンクリ工場の間にあるのは芥川という川ですが貨物現役時は川の上に大きな蓋がされてその上でトキにコンクリ電柱を載せていたようです。
加佐登では他にH技研のスーパーカブ発送が盛んでワキに載せて出荷していました。」

 ではでは 今日は館長が沿線案内をしてくれていたのですが、館長が一人乗車する時は、沿線案内をしながら運転されるのだそう。いつかはそこまで行きたいな・・ ちなみに明日はバッタリかな(爆)。
  


Posted by 奥野君 at 21:07Comments(3)名鉄局貨物取扱駅