2020年05月03日

名鉄河和線植大駅

 こんにちは、今日は雨予報だしお家にいる奥野君です。まだ雨は降ってませんが。
 コロナ対策、なんか最近どんどんおかしくなってますね。憲法改正や9月スタートなど『不急不要の政策』はあり得ないですが、『経済が死ぬ』から『出口戦略』? どれだけ感染が広がってるか分からないのに、なんてもう言いたくありません。でも・・
 『特定地域』以外は『自粛要請』を緩めるそう。つまり『地方』は『補償をしません』から好きにしてください、ということなのかな?(見捨てられちゃった・・)。

 ということで、名鉄河和線植大駅 T紡績0.9km

●撮影日 2019年4月6日

 ここは
昭和37年まで
貨物扱いがあって、紡績工場が、駅名古屋側海側に専用線が伸びていました。
名古屋側は何とか辿れますが、こんな感じに・・ 
ここがヤードだったのかな? 
N氏によると、これは工場の給水塔だったとか。

●N氏ブログ
都築紡績植大工場専用線(名鉄河和線植大駅)
http://nishimiyaushiro.blog18.fc2.com/blog-entry-365.html

 今日のコロナちゃんは、簡単に(なるのかな?(笑))。『近い距離での会話はマスク』など『ねむたいこと』を言ってるみたいですが、役所をはじめソーシャルディスタンスを取れない職場をどうにかしないと収束は望めません。もちろん満員電車(特に地下鉄)も定員乗車になるまで減らさないと・・
 居酒屋さんも休業で苦しいのは分かるのですが、お休みしているだけなのが何とも・・ 東京の飲み屋さんの一人分スペースの狭さには驚きます。こういうところを改善したお店からの自粛解除とか(それで価格が上がるのは仕方ない)、なにしろソーシャルディスタンスを確保して解除ということが必要だと思います。

 でも平日はワイドショーとか『コロナ一色』なのに、土日はほとんどないのはなぜ? 知識的には、ワイドショーレベルに殆ど得るものはありませんが、つい最近まで全く語られなかった『パチンコ』がここまで賑やかになるとか、いままでなかった芸能人の公然『政府批判』とか、時代の変化を少しは感じられるのですが。
 ちなみに和歌山の『緊急事態宣言』が解除されても、『今日のコロナちゃん』は終わりません。だって地方から地方でもお出かけさせてもらえないと『暇』=『怒り』ですから(笑)。  


Posted by 奥野君 at 12:33Comments(0)名鉄局貨物取扱駅