2020年05月08日

名鉄豊橋線矢作橋駅

 こんばんは、今日はひさびさに有田川に行ってきた奥野君です。まだ休業中ですが、公園の草引きに、ハイモ君のテスト走行、明日開始するウッドデッキ塗装の養生と青空の中ジタバタ。田舎は人が少ないので、これでも濃厚接触者0~2人です。

 でもほんと西村大臣って検査をさせたくないのですね。『1週間患者さんが出てない県は、月末を待たずに・・』。そんなこと言ったら余計検査絞られそう。ヤフコメでは該当県でも『うちの県も検査してもらえない』という悲鳴のような声が聞こえています。各県でかなり事情が違いそうですね。こんな基準で解除したら感染爆発、イチコロ県が出そうです・・
 もう感染者数や検査人数/電話数で計算した方がいいのかな? そうすると今度は一切電話に出てくれなくなる? もうブラックユーモアとも言えないお国ですね・・

 ということで、名鉄豊橋線矢作橋駅 H(紡績)2.8km

●撮影日 2019年3月22日、10月15日

 ここは、
今では
北側に
砂利積み込み線があるだけですが、長い専用線が東方面南側から川の手前をUターンして工場に向かっていました。
駅横に残る待避線跡? 
廃線跡はしばらく草生していますが、その先は区画整理されてしまって跡形もないとN氏が~~ 
素直な奥野君(笑)は、いきなり工場に入っていたところに直行(殴)。でももう夜でした・・

●N氏HP
矢作橋 東レ岡崎工場専用線
http://nishimiyaushiro.web.fc2.com/haisen/mei-side1.html

 でもね、周恩来やオリンピック、厚労省OBへの忖度で日本を混乱させている政府に腹が立つのに、出来ることが『自粛』って・・自由人の奥野君にとってはほんとイライラします。
 で、こんな時に奥野君がとってきた手段は、子供の頃言われた『人の嫌がることを進んでする』。つまり今の奥野君は『『アベノマスク』の嫌がることを進んでする』(笑)。昔この方法で成果(某省)をあげたし~~(謎)。さあ『アベノマスク』の嫌がることを考えよ~~(殴)。『アベノマスク』がしたいのは、『経済のV字回復』。じゃあお金を使わない~~くらいしか思いつかないのが『いじっかしい』(金沢弁です(笑))。

 まあこれは『コロナ』だから考えているのではなく、ある本の影響。石川英輔著『大江戸えねるぎー事情』『大江戸テクノロジー事情』その他。この本の根本は『地球温暖化』に対して『江戸時代の日本は完全な循環型社会』であるというもの。だからといって奥野君も『江戸時代』に戻らなければということを考えている訳ではありません。ただね・・

 60年ほど生きてきた奥野君の実感。たしかに昭和40~50年代までは『新幹線開業』とか急速に時代が進んでいると感じたのですが、そこからは・・ そうなんです。コンビニやファーストフード店ができた、携帯(スマホ)が出来たくらいで、時代が進んでいるとは思えないのが実感。なのに『温暖化』はどんどん進んでいるし・・ましてや・・ 


 ウイルスの起源に『中国武漢研究所説』が浮上していますね。まあ今回は最悪でも中国がわざとまき散らしたのではなく、逃げ出した動物が市場で売られちゃった?のじゃないかなと思っています。でもね、もし中国がしようと思ったら・・あの国は『天安門事件』のように自国民の生命を軽んじちゃいますから、『第二コロナちゃん』もリスクとして加わるんじゃないかな? つまりこれから十数年かに一度は『コロナちゃん』が発生してもおかしくないと思います。

 『コロナちゃん』がとんでもないことになっている大都市。確かに便利なのかもしれないけど、痒い所に手が届くようなサービスを受けるために、温暖化を受け入れ『コロナちゃん』リスクも引き受けるのかな? それでも大都市の利便性を選ぶのかな?
 少なくても奥野君は大都市に住んで、その便利さを享受する気にはなれません。ましてや命と引き換えになんて・・(ブルブル)。

 ほんと歯がゆいですが、いつの日か(笑)『アベノマスク』が来たら、それを教材に反政府教育をするのもいいかな? 普通のマスクと並べて、『こっちは製造者が書いてあるけど、こっちはないでしょ?』とかいろいろネタはありそう(爆)。

 ではでは、明日は有田川でウッドデッキの塗装~~ 日曜日は雨模様なのでお休みかな?(殴)。  


Posted by 奥野君 at 21:37Comments(0)名鉄局貨物取扱駅