2021年02月01日

佐世保線早岐駅

 こんばんは、今日はお昼からまたネムネムになって、4時間お昼寝しちゃった奥野君です。昨夜7時間寝たんだけどな・・ おかげでSW制作はあまり進みませんでしたが、某モデル動力使用SW、2台ほぼ完成~~

 ということで、佐世保線早岐駅 Sガス0.1km

●撮影日 2020年3月23日

 ここは、
線路図があったので比較的簡単に分かりました。
地図に落書きするとこんな感じ。
この建物の奥に、
明らかにこっちに向かっている線路跡が?(笑)。

 ではでは、明日は模型製作でなく持病診察です。確実に数値は悪化してるだろうな・・ こんなにお出かけしないのはほぼ初めてなもので。健康のためにも『専用線巡り』したいですが、宣言も延長しちゃったことだしおとなしく。だって~~

 和歌山のコロナちゃんは、本日二名。それも一名は、接触者として5回目の検査で陽性って。和歌山で捕まると大変ですね(笑)。
 昨日の『NHKスペシャル』。お尻がこそばゆくなるくらい和歌山が褒められてました。大嫌いな『オリンピックしたい顔を布マスクで隠すK知事』が国と責任を押し付け合う姿と対比して、『国は国の仕事をやりなさい。県は県の仕事をやりなさい』という仁坂知事を持ち上げる構成って。
 奥野君は知らなかったですが、細川首相が残した地方分権の中での解釈。『国の通達』は助言に過ぎないという、つまり国の『助言』は正しくなかったら従わないという姿勢が県職員の中にも広がってる。全国で保健所を半減するという政策も、責任が知事なのだから従いません(8保健所中一か所のみ支所に格下げ)という姿勢。『通達は助言にしか過ぎない』と考えれば、国と県の関係が良好というアンケート回答も納得できます。
 まあ欲を言えば、『ファクターⅩ』が『保健医療行政』だというお話も加えてくださればよかったですが、NHKではそこまで出来なかったかな?
 そうなんです。『お出かけ病』に罹っている奥野君がお出かけを自粛しているのは(県外はですけどね(殴))、知事がここまでするのならというのがあるんです。これが『IRしたい知事』だったら、行きまくっていたかな? 最近若者や元気な高齢者がウロウロしている事に批判がありますが、それも国やいくつかの知事の姿勢次第だと思います(キリッ!!)。

 例えば『オリンピックを中止』して、田村厚労大臣が1月4日に述べた『検査はやればやるほどいいと思います。ただ税金で行う以上・・』というように『ウロウロはいいけどみんな検査してから』という本気の姿勢が少しでも見えたら、日本の閉そく感もガラッと変わると思うのですが・・無理だろうな(泣)。

 『なんでオリンピックするために自粛しなくちゃいけないの?』という若者の問いに答えて欲しいものです。  


Posted by 奥野君 at 22:38Comments(0)門司局貨物取扱駅