2021年02月05日

松浦線久原駅1

 こんばんは、今日はお洗濯をしただけで休憩していた奥野君です。だって明日明後日は有田川~~(殴)。明日は開始時間は雨(雪?)ですが、異常に気温が上がってゆく。明後日は暖かくてお天気~~ 先週は土曜日が雨で日曜日が晴れ。キハ君だったのでどうにかなりましたが、ハイモ君で密にならず運ぶことが出来るかな?(やばい・・)。

 ということで、松浦線久原駅1 佐賀県1.0km

●撮影日 2020年3月26日

 ここは
熱が出た専用線のあった駅。
1本しかないし昭和39年あたりにしか記載されていないし、その上候補が2本・・ 
側線撮影もそこそこに、まずは南東部の半島に伸びる線路跡。
この看板の後ろの草むらが怪しい? 
終点あたりにはチップの集積場? 県専用線らしい目的ですね(続く(殴))。

 ではでは、今日は今からお風呂に入っておネムです。明日が雪景色だったら電車で行かなければならないので・・

 で、今日の和歌山コロナちゃん。陽性者7名で孤発例は3名です。さすが和歌山県・・かな?
 全国も順調に減り始めていますが、高齢者の比率が大きくなっていることを見るともう濃厚接触者検索はする気はないようですね。ワクチン接種の作業も保健所に押し付けてるみたいだし。でも高齢者の検査はしているみたいなので、高齢者の感染数が下がらないと今迄みたいな急減はないかな?
 でも、怖いのは若い人の濃厚接触者を追いかけないことで、感染した高齢者が死亡すること。急変するのがコロナちゃん病態なので、死亡してもコロナ検査をしてもらえなければ、いきなり葬儀屋さんが感染したりして・・
 和歌山県の少ない例を見ていると、(濃厚)接触者として検出される方の多くが、接触者検査をする前から何らかの症状を発症されているんです。つまり都会ではこういう方は検出してもらえないので、急変しても認定してもらえなくなっちゃうのです。それでいいの?  


Posted by 奥野君 at 18:50Comments(2)門司局貨物取扱駅