2021年02月17日

松浦線相浦駅

 こんばんは、今日はお昼からお家のお仕事をしようと思ったのに、電話一本しただけで模型三昧になってしまった奥野君です。だってSWの色塗りをし始めたら止まらなくなった・・ 結局13台塗りましたが、日通色はカバー能力が弱いので何度塗っても黄色にならない。思ったほど寒くなかったですが、風が強くて塗るのに難儀しましたです。

 ということで、松浦線相浦駅 佐世保市0.5km、N鉱業0.3km

●撮影日 2020年3月25日

 ここは、
けっこう長い
佐世保市の専用線があった駅。
看板の写真ではこんな桟橋があったよう。航空写真では、駅の佐世保側、
この辺から左側(海方向)に分かれていましたが、今では住宅地に。
後ろに段差があるので、ここからは高架線だったのかな? 石炭桟橋は左奥だったようですが、立ち入れませんでした。
そして右に分かれた線は
ゆっくりと西に向き、
終点は奥の煙突あたりかもしれませんが、航空写真では線路はここまで海に近づいていないので、どこで終わっていたのかな?。

 ではでは、明日は他のお仕事をしなきゃ。

 で、今日の和歌山コロナちゃんはとうとう1名。それも接触者です。早くゼロにな~~れ(笑)。オリンピックは島根県知事さんが『聖火リレー中止』に言及しましたね。『東京、いいがげんにせえよ!』という島根県知事さんに『東京はしっかり対応している』と奥野君の嫌いなK知事。まあ人口があまりに違うので比較出来にくいですが、陽性者がほとんどいないのに飲食店売り上げが40%近く減収するほど自粛している地方県民から言えば『ほんといい加減にせえよ』と言いたいです。もちろん都民の方にではありませんよ。頭の中は『オリンピック開催』しかない知事のもとに住まわされている都民さんは被害者です。期限いっぱいまで飲食店自粛要請を求めるのも、『オリンピックをするため』にしかすぎませんから。奥野君も都民だとウロウロしてます(キリッ!!(殴))。  


Posted by 奥野君 at 18:35Comments(0)門司局貨物取扱駅