2014年03月23日

北陸線奥田貨物駅

 おはようございます、昨日はダメダメだった奥野君です。なんか寝まくってしまった。ヤバい〜〜

 ということで、北陸線奥田貨物駅
H産業0.1km、T金属0.8km、興人1.7km、富山県木材倉庫0.1km、
K木材0.1km、K木材0.1km、日通0.1km、T化学0.1km 
T製紙0,1km、北陸電力0.8km

●撮影日 2013年12月26日

 ここは、昔車で訪れた事のある貨物駅。といっても、当時からヤード跡の空き地が広がるだけで、小さな橋台を見つけただけでした。
で、現在は・・ 
北陸線の新潟寄りから市内を突っ切っていた貨物線。この駐車場かな? 
横には冷蔵倉庫もあるし。
で、斜めの道を辿ると、
当時の記憶にない大きな川。対岸のでかすぎる公園も怪しいですが、
まあ手前かな? 
前回訪問した時のヤードはこの辺り?? 
その頃はカーブするともう工場内で入れませんでしたが今は・・ でもその先の工場はありました。
この写真の
右の道が、K木材。
左の道はT化学でした。奥野君はここでダウンしましたが、T金属、興人、T製紙は地図によると盛業中のようです。

 ではでは。


同じカテゴリー(金鉄局貨物取扱駅)の記事画像
北陸線柳瀬旧線
北陸線刀根駅
尾小屋鉄道 観音下駅
尾小屋鉄道 尾小屋駅跡
城端線城端駅
庄川軌道小牧線
同じカテゴリー(金鉄局貨物取扱駅)の記事
 北陸線柳瀬旧線 (2016-05-28 20:15)
 北陸線刀根駅 (2016-05-27 19:53)
 尾小屋鉄道 観音下駅 (2016-05-26 16:20)
 尾小屋鉄道 尾小屋駅跡 (2016-05-25 17:00)
 城端線城端駅 (2016-05-23 22:15)
 庄川軌道小牧線 (2016-05-22 18:24)

この記事へのコメント
こんばんは~。
奥田への貨物線は富山市営だったそうですね。
開業と同時に富岩鉄道へ線路貸出になっており、当初は電化路線だったようで富岩の凸電が働いてたそうです。
開業の経緯は神奈川や名古屋など各地の臨海鉄道のうちでも古株の路線と近いものがあります。
臨港線と言うとDLのイメージですが、凸電がウロウロする臨港線と言うのも見てみたかったですね。
国鉄時代に買収電機使用が面倒になったのか貨物線は電化設備を取っ払って富山操車場のDD13を使用するようになってしまいました。
Posted by 西宮後 at 2014年03月24日 22:19
奥野さん西宮後さんこんばんは
凸電機の走る臨港線といえば、北九州市営もそうでしたね(門司港ではなく若松の方)
Posted by 社長 at 2014年03月24日 22:34
 西宮後さん、おはようございます〜〜
 そうだったんだ。あそこが電化路線だったのですか。路面軌道ではなさそうですが、感じとしては三井三池みたいなものだったのかな? 凸電がウロウロする臨港線〜〜 奥野君もウロウロは見ませんでしたが、和歌山港で少しだけ雰囲気を感じる事が出来ましたです。

 社長さん、こちらでもおはようございます〜〜
 模型に邁進中なのでメールのお返事を返せていませんが、あまり行く所を増やさないで下さい〜〜(笑謎)。
 若松市営は奥野君が行きたかった所の一つですね。まあ廃止された頃はSLブームまっただ中で、存在を知っていたとしても行ったかどうか分かりませんが、まあ間に合わなかったと自分も慰めています。奥野君の九州初上陸は中学三年だから、昭和48年ですので。

 ではでは、今日はまた線路整備・・
Posted by 奥野君 at 2014年03月25日 06:55
奥野さん、社長さん、こんばんは~。
日鉄自タイプのED26や元宇部のED25が主に活躍していたようなので車両的に若松市営は言い得て妙かも(笑)

和歌山港も怪しげですね。やはりあの南海凸電とワブのイメージが強烈で。
汐見橋線も運河と組み合わせて一種の臨港線らしい雰囲気がありますね。

凸電のいた臨港線というと家の近くにも木曽川河川港への臨港線跡があります。上信デキをB型にしたようなシーメンス機がスイッチバックで堤防を越えて行き来していたそうで(妖)
Posted by 西宮後 at 2014年03月25日 22:51
 西宮後さん、おはようございます〜〜
 あらら、木曽川の臨港線〜〜 一宮から伸びていた支線の終点ですね。奥野君も昔岐阜の友人と廃線跡を覗いた事がありますです。あそこにもシーメンス機が・・ かなり宅地化されていましたが、雰囲気はありましたです。堤防の向こうに行った記憶はありませんが・・(笑)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2014年03月26日 08:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。