2014年03月24日

富山港線下奥井駅

 おはようございます、昨日は、以前訳が分からなくなってほったらかしにしてた電気配線トラブルを解決できた奥野君です。疲れたけど、これで複線2モジュールと単線ヤード、とりあえず使用可能〜〜 

 ということで、富山港線下奥井駅 O製鉄0.3km T化学工業0.2km

●撮影日 2011年12月4日

 またまた
はるか昔の報告になっていますが、
ここは駅の西側に
T化学の大きな工場が健在。
多分この空き地が線路だったのでしょうね。
O製鉄はよくわかりませんが、
東側だったのかな?

 ではでは、今日は何をしようかな?


同じカテゴリー(金鉄局貨物取扱駅)の記事画像
北陸線柳瀬旧線
北陸線刀根駅
尾小屋鉄道 観音下駅
尾小屋鉄道 尾小屋駅跡
城端線城端駅
庄川軌道小牧線
同じカテゴリー(金鉄局貨物取扱駅)の記事
 北陸線柳瀬旧線 (2016-05-28 20:15)
 北陸線刀根駅 (2016-05-27 19:53)
 尾小屋鉄道 観音下駅 (2016-05-26 16:20)
 尾小屋鉄道 尾小屋駅跡 (2016-05-25 17:00)
 城端線城端駅 (2016-05-23 22:15)
 庄川軌道小牧線 (2016-05-22 18:24)

この記事へのコメント
奥野さんこんばんは
ついに出ましたね(^_^)北陸が続いていたので期待していました。
ここは、某電機メーカーのユーザー研究会の氷見合宿で、工場見学した思い出の場所です。化学と言っても中は製薬工場でしたが。
構内を案内して下さった年配の方が、「昔は富山港線から引込み線があってね、原料や製品を貨車でやりとりしていましたよ」「もうすぐ廃止されるけど、LRTになるんです。あ、LRTっていうのはいわゆる路面電車のことです」と嬉しそうに語っていたのが印象的でした。
ちなみにその合宿は、翌日なぜか氷見駅前でバスを降ろされ、氷見線で富山へ向かう行程になっていて、伏木駅停車中に、スイッチャー入れ換えに遭遇するという、不思議なものでした。
Posted by 社長 at 2014年03月24日 20:50
 社長さん、おはようございます〜〜
 いいな〜〜 工場見学って楽しいですよね。奥野君も小学校の時はお菓子メーカー、高校は修学旅行で苫小牧の製紙工場を見学させてもらいました。まあその後のアイヌ部落見学はおサボリして、室蘭線のSLを撮っていましたが。無断じゃありませんよ〜〜 本来自由行動はダメなのですが、奥野君が一人であちこち行ってるのは教師にも有名だったもので、こいつはしょうがないなと(笑)。
 まあ金沢の高校生はお出かけ経験が少ないのに、札幌の夜に班毎の自由時間を設定するヤケ高校でした。案の定、帰ってくる時刻になっても、半数が迷子になって大騒ぎになりました〜〜 奥野君?? 奥野君は都会の夜なんて興味がないので旅館で遊んでいましたが。代わりに青森の夜をフラフラ〜〜 青函連絡船の積み込み線路を覗いていました〜〜 これも教師に「ちょっと行ってくるね」と(爆)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2014年03月25日 06:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。