2014年05月09日

宮津線丹後山田駅続報

 こんにちは、朝から大騒ぎして結局ドツボに陥った奥野君です。まあ仲間が助けてくれたのでどうにかなりましたが。

 ということで、宮津線丹後山田駅続報

●撮影日 2014年5月5日

 以前報告したここですが、社長さんから工場に入るところはもっと右と言われたので、覗いてきました~~ 
たしかに築堤と橋台が残っていますね。で、仲間にゲットしてもらった「私鉄・専用線の機関車たち」小菅一己氏著のお写真では、この橋台の下をスイッチャーが。それも二回スイッチバックして工場に入っていたそう。雰囲気的には二回目のスイッチバックがこの橋台の下そうなので、一回目はどこかという疑問が(笑)。
で、車で走り回っていたら下流側の国道の橋(対岸の工場側)に怪しげな広場が。思わず辿ってしまいました。だって、ここ、どう見ても工場側に線路があった雰囲気(爆)。
スイッチバックの場所は特定できませんでしたが(ここかな??)、
間の細い橋のあたりには枕木を使った柵までありましたです。
道の終点はここ。細い橋で対岸に戻れますが、奧野君はパスしました・・

 ではでは、明日は例によって模型の集まりですので、次のアップは火曜日ですね。また600㎞ドライブ~~(加悦も結局600kmを超えましたが(笑))。


同じカテゴリー(福鉄局貨物取扱駅)の記事画像
宮津線網野駅
山陰線鎧駅続報
加悦鉄道加悦鉱山駅
福知山線谷川駅
福知山線石生駅補遺
宮津線丹後山田駅補遺
同じカテゴリー(福鉄局貨物取扱駅)の記事
 宮津線網野駅 (2014-06-23 19:35)
 山陰線鎧駅続報 (2014-05-27 08:04)
 加悦鉄道加悦鉱山駅 (2013-05-14 20:31)
 福知山線谷川駅 (2013-05-13 22:02)
 福知山線石生駅補遺 (2013-05-13 21:55)
 宮津線丹後山田駅補遺 (2013-05-12 17:53)

この記事へのコメント
奥野さんこんばんは
小菅さんの写真では、最初に写真一枚目の川を渡って奥でスイッチバックして、山鯨さんの仰るように上流側に行ったあと二度目のスイッチバックをして、写真一枚目の橋台手前下を川に沿って走り、工場内へ、だと思われますがどうでしょうか。それとも三回目のスイッチバックがあったのでしょうか(^^;;
Posted by 社長 at 2014年05月10日 17:57
 社長さん、遅くなりまして~~
 あらら、奧野君は下流と上流を反対に考えていました(汗)。そうですね、ということはスイッチバックは土手の左側。藪の中にあるのかな?ということは、奧野君の見たものは・・(笑)。奥野君的には戦時中だけ運転されたという鉱石列車の留置場と考えたいですね(爆)。
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2014年05月13日 10:26
奥野さんおはようございます
う~ん写真1枚目左手が下流ですので、おそらく奥野さんの最初のご認識であっていると思われます(苦笑) 小菅シャンの写真で機関車は推進ですので、貨車のある方が進行方向です。
ご存知でしたらご容赦ください~
Posted by 社長 at 2014年05月13日 10:40
 社長さん、おはようございます~~
 う~~ん、謎の線路配置です。小菅さんの記述は「二度スイッチバックした列車は、再度推進で・・」。三度スイッチバックしているとも読み取れますね。
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2014年05月14日 08:14
こんばんは。
どうもです。

こう言う漢字でした。
国土交通省の昔の空中写真のHPですが
http://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=320422&isDetail=true
Posted by 山鯨 at 2014年05月19日 20:36
 山鯨さん、おはようございます~~
 このHPですね、奧野君が見ないようにしているのは(汗)。なかなか見るのが大変なもので。今は忙しいですが、いつか確認しますです。
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2014年05月20日 07:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。