2014年05月27日

山陰線鎧駅続報

 おはようございます、とうとう期間は1年余りですが再就職が決まってしまった奥野君です。奧野君が退職後生活を満喫しているのはブログでばれているので一応他の人を探してくれたのですが、産休育休代理の短期では見つからなかったようで(奧野君も一応国家資格の必要な技術職なので)。
 再就職先は前職場です。まあいくつか再就職のお誘いを断ってきた奧野君ですが、前職場なら仕方ないかな? なにしろ「のだめ」風に言えば「奧野君の居場所を作ってくれた」ところなので。当時の上司にも恵まれ存分に楽しんだ恩のある職場が困っているとさすがにね(偉そうだな・・)。まあその上司の再就職のお誘いは断ってしまったのですが(薄情者~~(笑))。

 ということで、山陰線鎧駅続報

●撮影日 2014年5月5日

 5月はやばいですね。加悦鉄道イベントのあとKTRの駅を一つずつ辿ったのに、まだ明るい。これは行かずんばなるめい?? なんとか日暮れ寸前にたどり着きました。

 ここは以前アップした、山の中腹にある下が漁港の駅。「模型でインクラインでも設置したいな」とカキコしたところ、それが本当にあって痕跡も残っているというフォローが~~

 ありました。前回は駅の小屋の裏側まで回りませんでしたが、なんとそこには・・ 
これが盤台で
トロ箱を下していたのでしょうね。
途中少し途切れる部分もありましたが、
はるか下の漁港までコンクリートの土台が残っていましたです。感激~~ 
この日はこどもの日なので、海には鯉のぼり。
素敵な漁港の建物も楽しめましたです。いつか模型で作りたいな。まあ仲間の企画では単線モジュールは4cm高なので、どうやって組み込もうかお悩み中ですが(笑)。

 ではでは、ということで、再就職記念とモジュール完成記念として(どっちがメインだ??(爆))、今日の夜行バスで土曜朝までお出かけです~~ 行先は北東北。岩手開発リベンジに八戸臨海、秋田臨海。今までのように好き勝手に行けなくなるので、長くいってないところを片付けたい。これが成功すれば仕事にも気合が入りますが(殴)。でもさすがに二年以上してないと忘れてる~~ 昨日少し触りましたが、日曜日にもう一度機械を触らないとやばいです・・


同じカテゴリー(福鉄局貨物取扱駅)の記事画像
宮津線網野駅
宮津線丹後山田駅続報
加悦鉄道加悦鉱山駅
福知山線谷川駅
福知山線石生駅補遺
宮津線丹後山田駅補遺
同じカテゴリー(福鉄局貨物取扱駅)の記事
 宮津線網野駅 (2014-06-23 19:35)
 宮津線丹後山田駅続報 (2014-05-09 11:36)
 加悦鉄道加悦鉱山駅 (2013-05-14 20:31)
 福知山線谷川駅 (2013-05-13 22:02)
 福知山線石生駅補遺 (2013-05-13 21:55)
 宮津線丹後山田駅補遺 (2013-05-12 17:53)

この記事へのコメント
うわ~・・・良い所ですね~。インクラインが無かったとしても行きたい場所です~。廃止話など予想すらできなかった頃の鵜殿へ通っていた時、午前は鵜殿撮影、午後はバスで周辺めぐりと決めておりました。その時訪ねた二木島、賀田周辺がこんな感じでしたね~。う~ん・・・ここも行って見ようかな?
Posted by 旅心ワンマンカー at 2014年05月30日 08:06
奥野さん、再就職おめでとうございます。
こちらは再就職から1年余りですが最近は帰りが23時前~(^ ^;)
忙しいとHP更新はできないのですがブログの方は手軽なんで却ってストレス解消にと更新頻度が上がってます。

鎧駅インクラ・・・こんなに残ってるんですね~。
列車からでは角度的に気付かない場所。
インクラを跨ぐ跨線橋もいい感じです。
インクラと言うと林鉄や水力発電所のイメージが強いですがこれはいい雰囲気ですね。
Posted by 西宮後 at 2014年05月30日 23:02
  旅心ワンマンカー さん、おはようございます~~
 そうなんです。ここは下見で必ず行きたいと思った駅。でも二回も訪れる羽目になるとは(笑)。仁木島、賀田・・あの辺は新しい線なので貨物扱いが少なくて奧野君的には〈殴)。

 西宮後さん、おはようございます~~
 あらら、23時はつらいですね。奧野君は多分当直はあるものの大体時間通り帰れそうな感じですが。
 鎧駅、確かにこんなに残っているインクラインは初めて見ました。ただ跨線橋はボロボロでとても渡る気はしませんでしたが(笑)。

 ではでは、次に専用線を巡ることが出来るのはいつだろう(クスン)。6月からなので夏休みも少しあるかなという状態だし。
Posted by 奥野君奥野君 at 2014年05月31日 11:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。