2014年06月15日

秋田臨海鉄道秋田北港駅

 おはようございます、いきなりストレスマックス奥野君です(泣)。

退職して二年少し、曲がりなりにも優雅な生活を送ってきた奧野君ですが、母親が何度も倒れて退職せざるを得なくなったのに、その二年少しの間にお仕事してても休まなければならない事態は半日、それも近くの病院の付き添いという状態に「なんで退職したのだろう?」という疑問はありました。それでもまあ二年は様子を見ようと就職のお誘いを断ってきましたが、しばらく大丈夫だろうと、お世話になった旧職場からのお誘いだったので受けることにしました。

 そしてたった二週間。お仕事の目途もついてきた途端・・何日も休まなければならない事態に・・ なんで~~?? まあ緊急性は全くない状態ですが、ほっとくと緊急事態になるのは目に見えているので・・ と、ボヤキから始まってしまいました、すみません・・

 ということで、秋田臨海鉄道秋田北港駅 A製錬 2km

●撮影日 2014年5月30日

 秋田臨海の廃止駅はいくつか回りましたが、とりあえず端っこのここから。
ここは現役末期に一往復ゲットした線ですが、
まあ終点はこんな感じ。
精錬所直前まで線路はありましたが、入口で途切れていました。この北線は海上コンテナの試験輸送をしたそうですが、それは明日アップする中島埠頭だったようですね。

 ではでは、今日はその母親をデパートに連れて行かなければいけない・・行きたくないな・・


同じカテゴリー(廃線跡)の記事画像
京成電鉄押上駅砂利積み込み線跡情報
馬込工場廃線跡情報
美唄鉄道東明駅
渚滑線北見滝ノ上駅
神奈川臨海鉄道末広町駅
秋田臨海鉄道向浜駅
同じカテゴリー(廃線跡)の記事
 京成電鉄押上駅砂利積み込み線跡情報 (2018-01-08 00:15)
 馬込工場廃線跡情報 (2018-01-06 23:56)
 美唄鉄道東明駅 (2017-10-21 15:15)
 渚滑線北見滝ノ上駅 (2017-10-19 18:32)
 神奈川臨海鉄道末広町駅 (2014-07-02 07:00)
 秋田臨海鉄道向浜駅 (2014-06-17 18:46)

この記事へのコメント
ここは私が若~い頃、夕暮れの海を見ようと男鹿半島へ向かう途中に何度も通りました。連れが居たので一切撮影したコトはありませんが、タンク車なんかがいつも止まってました。中島埠頭にも秋田港にも貨車がぎっしり・・・。遠い思い出です~。
Posted by 青春ワンマンカー at 2014年06月16日 08:09
 青春ワンマンカーさん、こんばんは~~
 あらら、なんか甘酸っぱい香りがするカキコですね。やはりタンク車が止まっていましたか。昔はよかった~~という言葉が出ないように、現在を記録している奧野君です(汗)。
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2014年06月17日 18:50
甘酸っぱい思い出と言えば、連れは私が「こんなヘンなモノ」が好きなのを知っており、「今日は見えないね」とか「見えるけど、貨車がジャマだね。まぁ次回にしよう・・・」なんて繰り返しているうちにことごとく無くなってしまいました~。中島埠頭と違って、例の鉄橋直前にあったセメント線などはかなり後まで残っており、セメントまみれで白っぽくなった動車が見えました。逆に油断して「ここはずっと残る」と信じていたら「あ、無くなった」の始末・・・。やっぱり「今在るものは撮れ」鉄則痛感でした~。
Posted by 辛味ワンマンカー at 2014年06月17日 23:19
 辛味ワンマンカーさん、おはようございます~~
 今日は「辛味」ですか~~(笑)。なかなか楽しい会話でちょっぴりうらやましいですね。鉄橋直前といえば、国保町ですね。セメント線だったんだ。初めて専用線目的で北東北に行った直後に、国保町のSWがトワイライトゾーンに紹介・・ 情報もなく初めて行った日で、なおかつその日に車で金沢に帰らなければならないのに台風が接近(結局富山で台風とすれ違ったようです)、しっかり巡る余裕がありませんでした・・ またあの頃はそうそう秋田まで行ける金銭的余裕がなく、ぐずぐずしているうちになくなってしまいました。
 東北で痛恨といえば、陸中松川ですね。まさかなくなるとは思わなかったのでその旅行から外しましたが、真っ先にお亡くなりに・・ 今から思えばセメント廃止の先駆けだったのでしょうか。
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2014年06月18日 05:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。