2014年07月09日

関西線塩浜貨物駅

 おはようございます、スネスネ奥野君です。初当直明けなのにどこも雨・・

 でも、本輪西君情報がにぎやかですね。リンク先の「三岐鉄道車両大図鑑「きまぐれ日記」」様のページを見てみると、奧野君提供の画像もありましたが(笑)懐かしいお名前も~~ではなく、秩父にも本輪西君が・・ ということで、またまたリンク先の「これからもきままに。」様のページを見てみると~~ なんと3重連の可能性もあったのとのこと。まあ結局二台とも予備機倉に入っちゃったので、撮影は長期戦です。

 ということで、関西線塩浜貨物駅 陸軍(東海硫安)

●撮影日 2014年7月5日

 ここは
いつも行く塩浜石油の入り口。左に分かれる廃線跡は知っていましたが、
西宮後さんに言われて覗くと、警報機が~~ で、ここからディープに(笑)。
彼によると、この塩浜化学廃線跡。
左の草むらも昔は専用線だったそう。複線の感じで延びていた専用線は、カーブ手前で道路を横切って工場内に。
今回は草が生えまくっていましたが、この中に橋台跡が~~ 
で、西宮後さんに送ってもらったので載せておきます。

ちなみにこの辺の変遷図もいただきましたが、いつかあるはずの彼のアップまで内緒です(と、プレッシャーをかけてみる(爆))。

 ではでは、明日は無茶をしなければ(殴)アップします~~


同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事画像
名古屋臨海汐見町駅中側線
名古屋臨海汐見町駅西側線
名古屋臨海汐見町駅
名古屋臨海知多駅2
名古屋臨海知多駅1
名鉄三河線土橋駅
同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事
 名古屋臨海汐見町駅中側線 (2017-04-26 13:46)
 名古屋臨海汐見町駅西側線 (2017-04-25 16:29)
 名古屋臨海汐見町駅 (2017-04-24 19:31)
 名古屋臨海知多駅2 (2017-04-23 19:13)
 名古屋臨海知多駅1 (2017-04-22 17:19)
 名鉄三河線土橋駅 (2017-04-21 14:20)

この記事へのコメント
おぉ~、もしかして2枚目の写真に写ってるのは古典警報器では?。今の合成音と違って、「チンチン・・・」という涼しげな音がする、てっぺんに付いたゴングを叩いて鳴らすタイプですよね~。写真を見た限り既に鳴らないことは想像できますが、博物館展示などと違って貴重品であることには間違いありません。奥野さん、良いモノ見ましたね~。
Posted by チンチンワンマンカー at 2014年07月09日 09:42
連続ですみません。ひとつ思い出しまして書込いたします~。3枚目の写真は石油と化学が分かれる位置ですよね。ちょうどこの位置の化学線右側(駐車場あたり)に腕木信号の残骸が立っている写真を見たことがあります。何のためにあるのだろうと思っておりましたが、もしかして本記事の橋台が残っている専用線と化学専用線の合流に関係しているのかもしれません。西宮後さんならご存知でしょうか(笑)
Posted by そういえばワンマンカー at 2014年07月09日 22:51
こんばんは~。
奥野さんからのご要望に沿えるように今月末にまずは塩浜編を出す予定です。と自分にプレッシャーをかけてみる~(^ ^;)~
記事が専用線史から地方産業史、化学史に大脱線して今のところ復線作業中です(笑)
専用線も四日市規模にもなると調べれば調べるほどドツボにハマる魔界なんですよね~。

●チンチン・そういえばワンマンカーさん
腕木式信号機跡は僕は実見できてません。
専用線が錯綜している区間だけに無線連絡により入換をする用になる前であればありそうな話です。
ここの専用線は元々海軍燃料廠→肥料メーカーの専用線で、昭和30年代初頭に線路を借用する形で石油専用線が乗り入れています。
本線のようにタブレットを用意して・・・などということはなさそうですが、入換業務を担う業者さんも別々だったので「言った言ってない」のトラブルを避けるためにも両社間の合図を明確化しようとしたのかも知れませんね。
Posted by 西宮後 at 2014年07月10日 00:32
 チンチンそういえばワンマンカーさん、おはようございます~~(手抜き~~)
 たぶんそうだと思います〈殴)。奥野君はどこかで見ているはずなのですが、思い出せません~~〈殴々)。
 腕木信号機~~ ここの詳細は西宮後さんに任せます~~ というか、名古屋鉄道管理局管内は彼に任せちゃってますので、名古屋港とか撮りに行きましたが、アップはさぼってます・・

 西宮後さん、おはようございます~~
 ということで、いろいろな疑問がカキコされた場合はよろしくです(爆)。

 ではでは、やはり当直明けは眠いですね。
Posted by 奥野君 at 2014年07月10日 09:42
腕木信号の残骸が映っている写真と言うのは意外と最近の物で、石油線に北陸重機が入線する直前頃と思われます~。西宮後さん、もしご近所在住でしたら、石油と化学の分岐点付近を物色(笑)してみてください。土台が残ってるかもしれませんぞよ~。
Posted by トコロがですねワンマンカー at 2014年07月10日 19:34
 トコロがですねワンマンカーさん、おはようございます~~
 あらら、奥野君は日立ロッド重連時代も撮っているので、そのころにはあったのですね。もしかするとビデオに映っているかも?? 気が向いたら見てみますです〈殴)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2014年07月11日 07:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。