2014年09月24日

土讃線土佐山田駅

 おはようございます、また母親の物音に起こされてしまった奥野君です。まあ昨日は早めに寝たからいいか・・ 今日はお仕事が地獄です~~

 ということで、土讃線土佐山田駅 専売公社0.6km

●撮影日 2012年9月6日

 ここも
結構大きな駅。
中学生の時に家族旅行で訪れましたが、駅の記憶がない・・ でも専用線はRealMapに載ってました。
駅から北西にニョロニョロ。
上から見るとこの隙間の草むらかな? 
辿ると別の工場に着いてしまいましたが、
専売公社が変ったのでしょうか?

 ではでは、今日は当直で明日は岩国、明後日は大牟田、26日は南延岡、27日は八幡に行きますので、次のアップは29日です(母親医大で疲れなければ(笑))。


同じカテゴリー(四国総局貨物取扱駅)の記事画像
魚梁瀬廃線跡情報
魚梁瀬立岡桟橋情報
別子専用鉄道国鉄連絡線
土讃線大田口駅
土讃線佐川駅
土讃線斗賀野駅
同じカテゴリー(四国総局貨物取扱駅)の記事
 魚梁瀬廃線跡情報 (2016-12-11 19:06)
 魚梁瀬立岡桟橋情報 (2016-12-08 23:25)
 別子専用鉄道国鉄連絡線 (2016-09-14 10:29)
 土讃線大田口駅 (2016-06-20 21:02)
 土讃線佐川駅 (2016-06-18 23:56)
 土讃線斗賀野駅 (2016-06-17 23:09)

この記事へのコメント
奥野さんこんにちは
ついに土佐山田駅に来ましたね。私の故郷の最寄り駅です。この駅で何度乗降したか、構内で遊んだか探検したか(笑)。
私が物心ついたときはヤンマーの工場への引き込み線で農機具を積んだトラや、その他材料(中身は不明)を積んだトラが入れ換えしているのを1982年前後に目撃しました。運転間隔は不明。撮影もありません(笑)。

4枚目の写真の草むらからヤンマー工場側に左にカーブしている空き地が今も残っており、知っている人は往時を偲ぶことができます(私くらい?)。
5枚目の工場手前は昔は車一台しか通れないくらいの狭い私の自転車通学路でした。20年ほど前に国道バイパス建設の関係で拡張され、当時の面影は工場側には残っていません。小道と交差する踏切はパトライトと人力遮断棒がありました。

工場内は踏切からよく見えました。最奥に小さなスイッチャーが1台(最後までいた)、線路は機回しが出来るように2線あり、1線は高い貨物ホームがありました。屋根付きでしたが、西側は壁はありませんでした。

引き込み線は貨物削減の影響で1984年頃には廃止された記憶があります。レールが暫く残っており小学生の私はレールに耳を当てて・・・近所の男性に叱られ・・・廃線なのに(ブツブツ)。良い思い出です。

土佐山田駅は当時、保線車両留置線が駅東・西側(現在は撤去)にあり、3番線ホームから北側の側線2本に貨物留置線がありました。DF50牽引貨物は構内で入れ換えを行い、高知・高松方面に運搬していました。引き込み線廃止後は側線がDCの留置線になり、JR化後は1線減り現在に至っています。

6枚目のビジネスホテルが建っている場所も当時は貨物・荷物取り扱い駅でワム・トラが数両2本の線路に佇んでいました。懐かしいですね。

小学生の頃から町を代表する?鉄ちゃんだったので、異様なほど鮮烈に記憶が蘇ります。近くの母校から土讃線がよく見えるので授業に集中できない学年があったような。長文失礼しました。

***************

25日に大牟田ですか?平日でお目にかかれず残念。海コン入れ換えじっくり堪能してきて下さい。
Posted by UTXC at 2014年09月24日 07:47
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。