2014年12月28日

山陽線西明石駅

 おはようございます、お車さんがやってきた奥野君です。今度の車はフリードスパイク君~~ これでモジュールがたっぷり詰めるぞ~~(笑)。まあナビとかラジオが超使いにくいですが、燃費はハイブリッド君なのでそんなに悪くならなそうです~~
 
 ということで、山陽線西明石駅 N倉庫0.1km


●撮影日 2013年12月12日

 ここは
配線図を見ても
よくわかりませんでしたが、YAHOO地図に専用線会社名が。ヤードの北東終端にあったようです。で、そちらを目指してトコトコ行くと、
まずは保線区。
そして倉庫。でも名前が違う。
どうもこの高層住宅のあたりから
後の空き地にかけて
専用線があったようですね。
地図に載っていた会社は事務所だけでした・・

 ではでは。


同じカテゴリー(大鉄局貨物取扱駅)の記事画像
環状線野田駅
近江鉄道武佐駅
東海道線梅小路駅
東海道線向日町駅
東海道線神足駅
東海道線山崎駅
同じカテゴリー(大鉄局貨物取扱駅)の記事
 環状線野田駅 (2017-02-19 14:29)
 近江鉄道武佐駅 (2016-08-17 14:08)
 東海道線梅小路駅 (2015-02-06 22:10)
 東海道線向日町駅 (2015-02-05 07:51)
 東海道線神足駅 (2015-02-04 23:14)
 東海道線山崎駅 (2015-02-03 07:45)

この記事へのコメント
 奥野さん、お疲れ様です。こちらでも失礼致します。
 西明石駅では、かつて、保線側線から更に奥(東側)、奥野さんが行かれたこの場所に、線路が延びていて、国鉄の半キャブ機が1台留置されておりました風景を、昭和59年頃でしたでしょうか、車窓よりの確認ではありますが、覚えております。
 昭和58年の専用線一覧表では、N倉庫線は、国鉄動車の使用となっておりますので、この半キャブ機が使われていたのでしょう。
 従いまして、N倉庫線は、奥野さんが行かれたこの辺りの場所で、間違いないと思います。
 駅から結構離れている割に、0.1キロと距離が短いのは、国鉄側線から分岐していたからだろうと思われます。
 現在の保線側線奥の空き地や高層住宅等のスペースからも考えまして、かつては国鉄側でも、この辺一帯の場所が、荷扱い場所であったのだろうと思われます。
 ちなみに、かつて、昭和59年10月に発生しました西明石駅構内での上りブルトレ「富士」の飲酒運転脱線事故では、脱線しました25形客車が何両か、事故後、この国鉄側線に留置されていた風景を覚えております。
 でわでわ。
Posted by 頑張れ奥野君 at 2014年12月29日 18:45
 頑張れ奥野君さん、こちらでもこんばんは~~
 あらら、あてずっぽうの推理が当たっていた~~(殴)。奥野君は昭和40年代にSLを追いかけて何度も通っているのですが、さっぱり記憶にありませんです(殴々)。西明石駅はデカいので推理するのも難儀しましたが、当たっていてよかったです~~
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2014年12月29日 21:43
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。