2014年12月31日

和田岬線鐘紡前駅

 こんばんは、早起き奥野君です。ややネムネムですが頑張ろう??
 
 ということで、和田岬線鐘紡前駅 K組0.1km

●撮影日 2013年12月2日

 ここは「懐かしい駅の風景~線路配線図とともに」様の線路図でもよくわからない、と思っていたら
和田岬駅にあった説明看板にこんな地図が〜〜 まあ対岸にも怪しい線路が描かれていますが、
そこはさすがに分からない。
でもK紡績は回旋橋を渡って
少し行って
この踏切のあたりで分岐していたのかな? 
駅はここでしょうね。
で工場跡は公園に。
こんなものも保存されていましたです。

 ではでは、来月の予定を立てようとしましたが、ほとんどお出かけに行けないですね。来年から一人退職するし。非正規で頑張ってくれていた子が、他の職場に正規就職したもので。奥野君がおでかけ行きたい病なので、退職するにあたって気にしてくれているのですが。今朝、最後の出会いです~~


同じカテゴリー(大鉄局貨物取扱駅)の記事画像
環状線野田駅
近江鉄道武佐駅
東海道線梅小路駅
東海道線向日町駅
東海道線神足駅
東海道線山崎駅
同じカテゴリー(大鉄局貨物取扱駅)の記事
 環状線野田駅 (2017-02-19 14:29)
 近江鉄道武佐駅 (2016-08-17 14:08)
 東海道線梅小路駅 (2015-02-06 22:10)
 東海道線向日町駅 (2015-02-05 07:51)
 東海道線神足駅 (2015-02-04 23:14)
 東海道線山崎駅 (2015-02-03 07:45)

この記事へのコメント
 奥野さん、こちらでも失礼致します。どうもすみません。
 鷹取駅専用線跡探訪と絡めまして、こちらも久しぶりに見て参りました。
 ①写真2枚目~F通テン(旧KB工業):
 専用線跡は皆目分かりませんが、写真では左側の工場が、旧KB工業のF通テンですので(※周辺もF通テンの関連施設ですが)、昔の地図と比べますと、この写真の手前を左右に横切っていたのだと思われます。
 あとは、実地観察では、和田岬線からの分岐部分が、何となく想像出来るくらいです。
 ここは川重と同じく、兵庫駅扱いとなります。
 ②写真4枚目~鐘紡前駅のプラットホーム跡は、この先(和田岬方面)、右側にありました。
 ③写真5枚目・6枚目~鐘紡前駅は6枚目の位置ではなく、この右手前(踏切の兵庫駅寄りすぐ)の場所にあり、かつては、プラットホーム跡が、そのまま線路の西側に残っておりました。
 しかし、2001年7月の電化の際、その工事の段階で、残念ながら撤去されてしまいました。
 K業組の専用線は…、これは分かりませんが、かなり昔に存在しました、鐘紡前駅の機回し線の様に見える側線がそうかな(?)…分かりません。
 K業組自体が何なのかも、さっぱり分かりませんが…。
 反対に、K紡績兵庫工場の専用線跡ならば、奥野さんの写真1枚目の通り、昔の地図を見れば記載されておりますので、これから想像致しますと、写真6枚目の辺りから右方へと分岐していたことが想像されます。
 …と以上です。鷹取コメントと合わせまして、非常に長くなりまして、誠に申し訳ございませんでした。今回は、これにて失礼させて戴きます。でわでわ。
Posted by 頑張れ奥野君 at 2015年02月09日 22:54
 頑張れ奥野君さん、こちらでも遅くなりまして~~
 またまた詳しい訂正記事、ありがとうございます~~ 鐘紡前駅は踏切の手前だったのですね。プラットホーム跡、見たかったな・・ まあ中学大学と乗っているので、見たはずですが(笑)。まだ和田岬駅先の専用線の線路もありましたです。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2015年02月11日 07:54
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。