2015年02月03日

東海道線高槻駅

 おはようございます、昨日はくたばっていた奥野君です。模型は少ししましたが。そして今日は異常に元気~~ 朝から掃除洗濯、お風呂にお風呂窯洗い~~ 倒れるぞ(笑)。
 
 ということで、東海道線高槻駅 Y電池0.1km

●撮影日 2013年9月27日

 ここは
なんにも分かりませんでした。
昭和50年までは
残っていたはずなのですが、
まあ保線区がそうだったのかな? 後のでかいビルが工場だったのでせう(いい加減だな・・)

ではでは。


同じカテゴリー(大鉄局貨物取扱駅)の記事画像
環状線野田駅
近江鉄道武佐駅
東海道線梅小路駅
東海道線向日町駅
東海道線神足駅
東海道線山崎駅
同じカテゴリー(大鉄局貨物取扱駅)の記事
 環状線野田駅 (2017-02-19 14:29)
 近江鉄道武佐駅 (2016-08-17 14:08)
 東海道線梅小路駅 (2015-02-06 22:10)
 東海道線向日町駅 (2015-02-05 07:51)
 東海道線神足駅 (2015-02-04 23:14)
 東海道線山崎駅 (2015-02-03 07:45)

この記事へのコメント
奥野さん、こんばんは~。
ここの工場はうちの父の勤め先でした。
私もタイミングによっては高槻生まれになっていたかも知れないです。
現実には父の転勤のため小田急沿線生まれとなり、まずは小田急ファンになったわけですが(笑)

工場があった場所は2枚目の207系の右、3枚目のEF210貨物列車左に見える高層マンションが建っている区画です。
因みに父に聞いても「駅から貨車で出荷してた」という情報を知ってた程度で専用線については知らなかったようで・・・(爆)
「大きめの工場がある=引込線がある」という図式が当たり前の時代で気にも留めないほどの光景だったということでしょうね。
Posted by 西宮後 at 2015年02月07日 23:34
 西宮後さん、おはようございます~~
 あらら、なんとお父様の勤め先~~ なんという偶然??(まあこれだけアップしてたらそんなこともあるかな?(笑))。
 手前のマンションでしたか。奥野君も見ているはずですが(そうお父様と歳が変わらないもので(爆))、確かに当たり前の風景でしたね。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2015年02月09日 07:00
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。