2016年01月01日

吉岡銅山情報

 明けましておめでとうございます、当直明け奥野君です。で、恒例?の新年の抱負~~ 奧野君の生存目標は120歳になりました(笑)。奧野君年齢男性の平均余命が23年ですから、何年延びるのかな? というか、来年でちょうど半分だ~~(爆)。
 もう「男のロマン」というより「ファンタジー」ですね。去年は禁煙したので、今年は持病退治~~(退治できないから「持病」というのだよという突っ込みはなしで)。
 まあ長生きしてもすることはないのですが(生きていれば収入が(謎))、まだ人生の半分というのは何か元気が出ます。40歳ころにやっていた夜行バス帰りお仕事も成功したし〈アホ〉。ということで今年もよろしくお願いいたします。

 ということで、吉岡銅山情報

 ●撮影日 2015年12月6日

 実は吹屋鉱山を検索した時に出てきたここ。でもなんかその報告では行くのにかなり大変そうだったので少し覗ければいいかなと。

 でも道にこんな大きな看板が。まあそこからの道は超急坂で落ち葉がいっぱいだったので奧野君は歩きました。持病対策?? 途中で落ち葉を掃除してくださってる方に挨拶しながら降りていく。これも500mとは思えなかったですが、着くと~~

 なんと案内看板が。選鉱所??三番坑口?? でもまだまだ整備中なのでしょうね。
たぶんここかな? 
で、広場にあったこの大きなモニュメントには看板がない・・ 
さて帰ろうとしたらまた看板~~ 選鉱所に精錬所?? 
途中には沈澱池なるところも。
選鉱所はかろうじてわかりましたが、
精錬所は何が何だか。奧野君的には十分楽しめた鉱山でしたが、帰りの急坂はきつかった~~ 禁煙したのでちゃんと登れましたが(禁煙すると呼吸が楽です)。
 楽しかったのは途中で出会った落ち葉を掃除している方との語らいでしたです。なんと奧野君の職種の話で盛り上がっちゃいました。普通は知らないはずの専門用語の山~~ 「まあ僕もいろいろやってきましたからね」。おもわず名刺を渡してしまった奥野君です。ブログさん、見てくださっているかな? ほんと楽しい時間をありがとうございました。

 ということで、12月最初のお出かけ報告は終わりです。

 ではでは、当直は忙しくありませんでしたが、眠れなかった・・ なのに野暮用が(クスン)。


同じカテゴリー(保存鉄道)の記事画像
野辺山SLランド閉園後情報
有田川マルミ君復活作戦
有田川町鉄道交流館情報
JAM情報
貨物鉄道博物館準備作業
丸瀬布保存会運転情報
同じカテゴリー(保存鉄道)の記事
 野辺山SLランド閉園後情報 (2018-09-20 21:26)
 有田川マルミ君復活作戦 (2018-09-02 20:04)
 有田川町鉄道交流館情報 (2018-08-30 20:46)
 JAM情報 (2018-08-26 21:07)
 貨物鉄道博物館準備作業 (2018-07-26 20:23)
 丸瀬布保存会運転情報 (2018-07-10 19:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。