2016年02月12日

豊川情報

 おはようございます、当直明けで帰ってきた奥野君です。もうすぐこんな当直も終わり~~ でも数えたら3月いっぱいまでに12日。内、金土日祝日が8日って・・やはり多すぎます・・まあ若い者の分も助ての数字ですが。

 ということで、豊川情報

 ●撮影日 2016年2月9日

 甲種情報が入ったので行った豊川。でもウヤでした。中国製鉄所の機関車だったので、製鉄不況でウヤになっちゃったのかな? でも楽しかったです。前日に諏訪町のホテル泊まり。9時前に出発すると汽笛が~~ 速足でたどり着くと先客が~~ 友人??でした~~ でも動きがおかしい。いつもは甲種の機関車が来る時間になっても
違う電車の入換えが始まってしまった。
おかげで目的のSWはゲット出来ましたが、製鉄所の機関車はチラ見できただけ。明日は、友人の車に乗せてもらって気まぐれに行った名古屋車両ですね。

 ではでは、今日はお天気ですがお休みです~~


同じカテゴリー(専用線東海)の記事画像
富士情報
名古屋臨海東港線2
名古屋臨海東港線1
衣浦臨海半田線情報
衣浦臨海碧南線情報
春日井情報
同じカテゴリー(専用線東海)の記事
 富士情報 (2017-06-05 19:44)
 名古屋臨海東港線2 (2017-05-04 22:55)
 名古屋臨海東港線1 (2017-05-03 22:35)
 衣浦臨海半田線情報 (2017-05-02 16:49)
 衣浦臨海碧南線情報 (2017-05-01 16:36)
 春日井情報 (2017-04-30 22:16)

この記事へのコメント
奥野さんこんばんは
こちらのスイッチャーは弊ブログ掲載の2009年以降、一度も撮影しておりませんが、全般検査を受けて綺麗になったようですね。検査前と比較して、キャブ側面の社名表記が横倍角→標準ゴシック体に変わり、ボンネットに上るための梯子もボディと同じ水色になりましたね(全検前は白)。

2015年11月下旬に実施された台鉄向けプユマ号の入換シーンが、現地の鉄道雑誌に掲載されています。

http://railnews.tw/rn_index/225

この時は、紺色に黄帯の北陸重機35t(←浜川崎東亜石油)がプユマ号を牽いています。いつ入換で外に出てくるのか分からない様子を、野生動物を待つかの如き、と中国語で書いてあり、言い得て妙だと思いました。
Posted by 社長 at 2016年02月14日 21:44
 社長さん、またまたこんばんは~~
 北陸重機~~ 奧野君は日車ばかりですが、中には北陸重機にしか当たらない猛者もいらっしゃるようです(笑)。なんか奧野君の伊予三島みたい・・ 実は今日は水島臨海支線運用と伊予三島に行く予定でしたが、頭が痛くて中止しました(軟弱者・・)。
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2016年02月15日 20:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。