2016年05月02日

加越能鉄道庄川町駅

 おはようございます、もう疲れている奥野君です。なにしろ朝二時半からモジュールを作っていたもので(笑)。今から二回目の朝ごはん~~

 ということで、加越能鉄道庄川町駅

 ●撮影日 2015年7月31日

 ここは加越能鉄道の終点だったところ。
まあホーム跡にたぶん引込み線が入っていた農協、
そして廃線跡を利用した遊歩道くらいしか残っていませんが。

 でもここから貨物鉄道である庄川水力電気鉄道が伸びていたのは有名な話?? それも遊歩道になっていました。
貨物ヤードのあった辺りは
公園になっていましたが、
小さなダムもありました。
 もちろん??これだけではすみませんね。またいつかこの先を紹介します。

 ではでは。、さあ今日はどの位頑張れるかな?


同じカテゴリー(金鉄局貨物取扱駅)の記事画像
北陸線柳瀬旧線
北陸線刀根駅
尾小屋鉄道 観音下駅
尾小屋鉄道 尾小屋駅跡
城端線城端駅
庄川軌道小牧線
同じカテゴリー(金鉄局貨物取扱駅)の記事
 北陸線柳瀬旧線 (2016-05-28 20:15)
 北陸線刀根駅 (2016-05-27 19:53)
 尾小屋鉄道 観音下駅 (2016-05-26 16:20)
 尾小屋鉄道 尾小屋駅跡 (2016-05-25 17:00)
 城端線城端駅 (2016-05-23 22:15)
 庄川軌道小牧線 (2016-05-22 18:24)

この記事へのコメント
おはようございます。
庄川町~林鉄関係で何度か調べに行ったとこです~。
加越鉄道首脳部の内紛で木材業者が鉄道の主導権を得ると商売敵の電力会社専用鉄道への分岐器を封印して授受線で貨車の受け渡しをできなくするなどドロドロした話もあるところです。
ここで未だに謎なのが電力会社専用鉄道の電気機関車がナロー鉄道のような朝顔カプラーを付けてる写真しかないこと。自動連結器付きの貨車をどうやって入換していたのやら??
Posted by 西宮後 at 2016年05月03日 09:41
 西宮後さん、こんばんは~~
 ハハハ・・やはりややこしい話が出てきましたね。ここは資料館に安い資料がいっぱいあったので大量購入しましたが、まだ読んでないです。まあ「朝顔」の話は載ってなかったような。
 この日は加越能鉄道駅しか行ってなかったので庄川鉄道?は後日アップです~~ というかまだ原稿が出来てない・・ やばい~~
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2016年05月03日 17:45
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。