2016年06月29日

日立日鉱博物館情報3

 おはようございます、また朝からストラクチャーを作っていた奥野君です。なんか最近朝寝坊が出来ない・・ それはいいことかもしれませんが、その原因が腰痛~~ お昼間にはちっとも痛くならない腰が朝起きると痛いってなんで~~(笑)。

 ということで、日立日鉱博物館情報3。

●撮影日 2015年6月18日

 前日の報告は以前も行ったところですが、前回は資料館が改築中で・・ 
でも今回は開館していました。そしてそこには資料がいっぱい~~ その上撮影フリ~~ 鬼のように撮影してしまいました。
ショベルカーに
バッテリー機関車、
貨車も。
でも『ありの巣』模型を作りたい奥野君が一番興味を引いたのは、模型~~ 
それもかなり精巧に作られていて、
特に縦坑の一番下にある『メジャリングホッパー』の構造がわかったのが最大の収穫かな? まあこれを可動式で作るのは苦労しそうですが(アホ)。 

 ではでは、現在訳の分からないものを制作中~~ 仲間に連れて行ったもらった籠原の電車区先の家畜市場~~(殴)。なんかホームらしきものもあったので牛さんを貨車で運び出していたのかな? 牛さん用ホームに昔作ったことがある豚さん用貨物側線~~ これはRMライブラリーの「私有貨車」?にちらっと写っていたものを想像で~~(殴々)。


同じカテゴリー(保存鉄道)の記事画像
三笠鉄道村
クロフォード公園(旧三笠駅)情報
北見滝ノ上保存機情報
北見保存機2~3情報
北見保存機1情報
北海道糖業北見製糖所保存機情報
同じカテゴリー(保存鉄道)の記事
 三笠鉄道村 (2017-10-23 15:07)
 クロフォード公園(旧三笠駅)情報 (2017-10-22 22:14)
 北見滝ノ上保存機情報 (2017-10-20 15:54)
 北見保存機2~3情報 (2017-10-18 22:29)
 北見保存機1情報 (2017-10-17 22:08)
 北海道糖業北見製糖所保存機情報 (2017-10-16 20:32)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。