2017年01月07日

二俣線遠江二俣駅

 こんばんは、今日のアップも間に合いそうな奥野君です(笑)。明日はまた野暮用が入っちゃったけど、他に何もしてないし~~(PC作業を除く(殴))。

 ということで、二俣線遠江二俣駅 N産業 0.1km K木材0.1km  H鉱山0.2km

●撮影日 2012年10月5日

 ここは
いまでも浜名湖鉄道の要所。機関区公開も興味がありますが、まだ8時過ぎ〜〜 
 で、専用線は・・ N産業は駅前の古い地図に載ってました。
この宅急便の所ですね。で、木材は〜〜 
東北側のこれも怪しいですが、
駅裏の側線先に
木材屋さんがあった~~
 で、鉱山・・単なる推測ですが、
今は気動車がおいてある広場の先に
怪しげな小道〜〜 この先も怪しさプンプンなので、ここに決定〜〜(いい加減だなぁ・・)。と思ったのですが、西宮後さんによると、ここは光明電鉄の廃線跡だそうです。K鉱山の記載もコメント欄にカキコしてもらえました~~(他力本願ですね~~(殴))。

 ではでは、、また東海道線に戻りますです(いそがしいな~~)


同じカテゴリー(静鉄局貨物取扱駅)の記事画像
東海道線豊橋駅2
東海道線西浜松駅
東海道線浜松駅
遠州鉄道遠州浜松駅
飯田線伊那松島駅
飯田線北殿駅
同じカテゴリー(静鉄局貨物取扱駅)の記事
 東海道線豊橋駅2 (2017-05-15 20:25)
 東海道線西浜松駅 (2017-05-14 14:01)
 東海道線浜松駅 (2017-05-13 17:19)
 遠州鉄道遠州浜松駅 (2017-05-12 21:42)
 飯田線伊那松島駅 (2017-04-19 22:08)
 飯田線北殿駅 (2017-04-19 00:14)

この記事へのコメント
奥野さん、こんばんは~。
最後の画像は線路跡には違いないですが光明電鉄の廃線跡ですね。
二俣線開業前に中泉(磐田)から天竜二俣駅より北側にあった二俣町まで延びてた電車線で、戦前の10年足らずで廃止になってるため地味な存在です。
丁度車が止まってる辺りに電車時代の二俣口駅プラットホームの残骸も残ってますよ。

鉱山は正しくはK鉱業M鉱山ですね。
この鉱山は天竜川上流東岸の山上に坑道があり、元はインクラで川岸に銅鉱石を下ろし、船で輸送していました。
恐らくは東海道本線天竜川駅の臨港線(日通専用線)で陸揚げして貨車に積み替えていたのでしょう。
ところが1954(昭和29)年天竜川に秋葉ダムの建設が始まると舟運ができなくなり、天竜二俣駅に専用線を設けて同駅まではトラック輸送に切替えたようです。
この鉱山は1969(昭和44)年に閉山になってますが今でもインクラの高架橋や鉱山住宅、船への鉱石積込み施設が残っているそうなので行きたいところの一つ~奥野さんもいかが~?
その対岸にはまた別でインクラ+林鉄上部軌道もあるそうで(爆)
それにしても行きたいところが山の中ばっかりです~(- -;)~
Posted by 西宮後 at 2017年01月09日 21:52
 西宮後さん、こんばんは~~&ありがとうございます~~
 あらら、そんな電鉄が~~(殴)。というか、鉱山もそんな形だったのですね。鉱山巡り~~ 行きたい気もしますが、根性と足が持つかな?(笑)。
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2017年01月09日 22:46
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。