2017年03月10日

名鉄西尾線福地駅屎尿貯留槽側線

 こんばんは、やっと門司局お出かけ資料がだいたいまとまった奥野君です。これで全国専用線資料完成~~(笑)。まさか門司局専用線が400以上あるとは思いませんでした・・でもまだ行ってない専用線設置駅、いくつあるのだろう? 明日数えて見よっと(殴)。

 ということで、名鉄三河線福地駅屎尿貯留槽側線

●撮影日 2017年3月4日

 今回の旅行のお誘い文句は
「『福地駅屎尿貯留槽側線』を見に行きませんか??」。
なんだそれと思いつつも、
まさか本体が残っているなんて。
「屎尿貯留槽側線」は西武鉄道が有名で図面も公開されていますが、
これは着駅の施設なので平たいですね。
たぶん戦時中にしか使われなかったですが、もともとは農業倉庫側線だったのかな?

 ではでは、ちなみにPCのバージョンアップはパスワードを送ってもらわないとできないことが判明・・


同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事画像
名古屋臨海汐見町駅中側線
名古屋臨海汐見町駅西側線
名古屋臨海汐見町駅
名古屋臨海知多駅2
名古屋臨海知多駅1
名鉄三河線土橋駅
同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事
 名古屋臨海汐見町駅中側線 (2017-04-26 13:46)
 名古屋臨海汐見町駅西側線 (2017-04-25 16:29)
 名古屋臨海汐見町駅 (2017-04-24 19:31)
 名古屋臨海知多駅2 (2017-04-23 19:13)
 名古屋臨海知多駅1 (2017-04-22 17:19)
 名鉄三河線土橋駅 (2017-04-21 14:20)

この記事へのコメント
奥野さん、おはようございます。
この日もお疲れ様でした。
この施設で謎なのは着荷の引き取り~。
農家さんが肥え桶を持って荷馬車なり代燃車トラックなりで取りに来てたのでしょうが柄杓で汲んでたら処理し切れなそう。井戸みたく直接桶を貯留槽内の黄金様にボシャンする訳にもいかないでしょうしね(汗)
Posted by 西宮後@こだま豊橋待避中 at 2017年03月11日 08:03
 西宮後@こだま豊橋待避中さん、こんばんは~~
 あららまた森林鉄道巡り??(笑)。さすがに柄杓はないかな?(爆)。可能性としては別の何かで木製の手漕ぎ井戸ポンプを見たことがあったので、ありうるかな? まあ詰まりそうですが(汚・・)。
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2017年03月11日 19:15
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。