2017年04月03日

飯田線大海駅

 こんばんは、資料作りで体力を消耗しちゃった奥野君です(笑)。もう本とコピーだらけ~~ 高さ1m近い雑誌の山を処理したもので(驚)。

 ということで、飯田線大海駅 Nセメント0.1km+0.1km

●撮影日 2017年3月5日

 ここの
専用線はセメントだけ。
でも二本って何だろうと思っていたら~~ 
あやしいホームが~~ 
袋詰めでも着いていたのかな? 
この空き地はタンクですね。
でもこちらには、木材ホームらしきものもありましたです。

 ではでは、明日はもう火曜日~~ 夜行バスに乗らないと(殴)。


同じカテゴリー(静鉄局貨物取扱駅)の記事画像
飯田線伊那松島駅
飯田線北殿駅
飯田線沢渡駅
飯田線伊那上郷駅
飯田線飯田駅
飯田線伊那八幡駅
同じカテゴリー(静鉄局貨物取扱駅)の記事
 飯田線伊那松島駅 (2017-04-19 22:08)
 飯田線北殿駅 (2017-04-19 00:14)
 飯田線沢渡駅 (2017-04-17 21:45)
 飯田線伊那上郷駅 (2017-04-16 20:03)
 飯田線飯田駅 (2017-04-15 22:45)
 飯田線伊那八幡駅 (2017-04-14 18:20)

この記事へのコメント
奥野さん、こんばんは~。
ここもいつの間にかサイロが無くなっちゃいましたね。
私鉄時代は豊川鉄道と鳳来寺鉄道の接続駅で、鳳来寺鉄道開業前には奥地から荷馬車で運んできた木材製材品の積込み駅でした。
丸太は豊川を流して豊橋の船町貨物駅まで直行してたようで。
森林鉄道的存在の半官半民私鉄田口鉄道→豊橋鉄道田口線も当初の計画ではここを始発駅とするはずでしたが本長篠の方に株主が多かったため要望から始発駅がそちらに移ったという経緯があります。
Posted by 西宮後 at 2017年04月03日 22:44
 こんにちは、お出かけ準備している奧野君です。
 そうなんです。サイロがあるかなと思ってはいたのですが・・ やはり木材流送もあったのですね。船町~~ 営林署引き込み線の図面が出てきたのでまた船町に行かなくちゃ・・(笑)。
 ではでは、今回はキヤ君がゲット出来たら富士に行こうかなと。伏木君は飽きてきたので、今回は陸橋のところでちょろっと。廃線跡巡りはなしかな? なにしろ70か所残りが~~ まあ富士からお家まで鈍行で帰って来れるかを(殴)。
Posted by 奧野君 at 2017年04月04日 15:23
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。