2017年05月06日

名古屋臨海汐見町駅南側線2

 こんばんは、樹木製作が二けたで終わった奥野君です(笑)。でもお部屋がぐちゃぐちゃ~~ 樹木のボンドが乾いたら片付けます~~(明日中に乾くの??)。

 ということで、名古屋臨海汐見町駅南側線2 
R油脂2.3km、I興産0.7km、M商事2.5km、I商事2.3km

●撮影日 2016年1月8日

 長かった汐見町駅も最後。湾岸線をくぐると、ヤードが3線に分かれ、
右奥にI興産線が。
その先すぐにR油脂線が道路を渡りますが、会社名も変わっている感じ・・ 
専用線は・・どうもこの写真真ん中下のコンクリートが怪しいです・・

 その次も道路を渡る専用線。端っこに行くと交通に支障が少ないからか渡りまくりますね(笑)。もう岸壁近くですが、
M商事線が~~ 
で、最後はここが終点ですが、
スイッチバックしてI商事線が右へと最後まで楽しませてくれた汐見町でした。
 まあ記憶と資料で無理やり作った汐見町報告なので、間違い謝々(殴)。西宮後さんがアップしたら訂正しますです(笑)。

 ではでは、明日は雪を降らそう~~ これで樹木を追加したら、後はモジュール整備で終わります(パチパチ)。


同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事画像
名鉄本線美合駅
名鉄本線伊奈駅 
豊橋鉄道神戸駅
豊橋鉄道老津駅
豊橋鉄道大清水駅
豊橋鉄道花田信号所
同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事
 名鉄本線美合駅 (2017-07-25 19:26)
 名鉄本線伊奈駅  (2017-07-24 19:36)
 豊橋鉄道神戸駅 (2017-07-23 18:29)
 豊橋鉄道老津駅 (2017-07-22 14:12)
 豊橋鉄道大清水駅 (2017-07-21 15:32)
 豊橋鉄道花田信号所 (2017-07-20 18:59)

この記事へのコメント
奥野さんこんにちは
琴電旧型車と伊予三島を撮り、いま新富士に向かっております。
油脂の会社は結構遅くまで荷の発送・到着があったようですね。
汐見町線の鉄道貨物輸送は、トラック転換というより、沿線の荷主企業が属する業界全体の設備集約の流れの中で淘汰されてしまった感じですかね。いま沿線には、自動車会社と電力会社以外、大企業は見当たりません。油脂の会社は、原材料を運ぶ船が接岸するのを見たことがあります。海外から来ているんでしょうね。
Posted by 社長 at 2017年05月07日 13:29
 社長さん、こんばんは~~
 あらら、伊予三島と新富士ってすごい離れているような(笑)。伊予三島は北陸君でしたか~~ メールのお返事、さぼってます(殴)。
 電力会社~~ 今でも悔やまれるのが、『12月29日T電力建設輸送のため貨物列車が大増発なので通行ご注意願います(文は適当(笑))』という表示があったのに寝過ごしたこと。あの頃はまだ油槽所が廃止されるなんて考えられなかった・・ まあ奥野君も関係しているのかな? 奥野君の車二代目は「グランドシビック」。最高燃費が16km/lで車屋さんにびっくりされました~~ 今は20km/lを切るとびっくりします(爆)。
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2017年05月07日 16:45
社長さん、奥野さんこんばんは~。
汐見町の石油施設は規模的にどうも中途半端なようです。
施設も古いところでは戦前からのものなので老朽化しても施設を更新せず汐見町から知多に移転、又は「四日市があるから汐見町はもういいや」と撤退してしまうケースが多かったようです。
R油脂は元々信州の企業で港湾設備を持たなかったため汐見町に船を横付けできる工場を作ったそうです。鉄道での主要輸送品は大豆、大豆粕、食用油、種子となっていました。
Posted by 西宮後 at 2017年05月07日 20:34
 西宮後さん、こんばんは~~
 あらら、知多と近接しているなとは思っていましたが、移転していたのですね。でもそっちも鉄道輸送は廃止・・ これでトラック運転手が高齢化したらどうするのだろう・・ 無人石油トレーラー?? 怖いよ~~(笑)。
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2017年05月08日 17:20
奥野さん
西宮後さん
ごんばんは

先日テレビ愛知で放送された工場へ行こうパート2が見られるようになりました。

http://tv-aichi.co.jp/koujou2/

製鉄所の鉄道も出て来ます
もし既にご存知でしたらご容赦を。
Posted by 社長 at 2017年05月09日 17:46
 社長さん、こんばんは~~
 あらら、こんなテレビがあるのですね。和歌山もしてくれないかな~~ ちなみに登録するのがめんどくさいのでブックマークしただけです・・すみません・・
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2017年05月10日 19:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。