2017年05月07日

武豊線亀崎駅

 こんばんは、今日は模型が出来ていない奥野君です。なんか疲れていてゴロゴロ。テレビは北朝鮮と憲法でうるさい・・ 推理ドラマ好きの奥野君としては、個人で復讐するのはいけないのになんで国家ではいいの?? 撃たれたら撃ち返すって復讐ですよね・・って思ってしまいます。まあ池上彰さん説では『北朝鮮の狙いの第一は韓国で第二が在日米軍基地』なので、和歌山は大丈夫ですね(殴)。

 ということで、武豊線亀崎駅 M窯業0.1km

●撮影日 2017年4月27日

 ここは
一時日本最古の駅舎とか言われていましたが、どうなったのかな?
 で、今は島式ホームの交換駅に側線? 
奥の保線詰所も怪しいですが、
本命はこっちかな? 
工場は今でも駅北東で盛業中ですが、ここに線路は敷けないような感じ?なもので。

 ではでは、もうご飯を食べて寝ようかな?(笑)。


同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事画像
東海道線蒲郡駅
東海道線西小坂井駅
武豊線半田駅
武豊線半田駅
衣浦臨海新半田駅
武豊線東成岩駅
同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事
 東海道線蒲郡駅 (2017-05-17 21:17)
 東海道線西小坂井駅 (2017-05-16 21:26)
 武豊線半田駅 (2017-05-11 18:24)
 武豊線半田駅 (2017-05-10 19:27)
 衣浦臨海新半田駅 (2017-05-09 16:55)
 武豊線東成岩駅 (2017-05-08 17:17)

この記事へのコメント
こちらでもこんばんは~。
ここの専用線は駅構内の貨物ホーム(2枚目の跨線橋手前ら辺)までで工場へはナローの手押しトロで連絡していたそうです。
最後の写真の武豊線右のスペース、サブロクの側線は無理ですがナローならまあ敷けそうですね。
Posted by 西宮後 at 2017年05月07日 20:40
 西宮後さん、こちらでもこんばんは~~
 あらら、ナローの手押しトロ~ 改札口の横をゴロゴロ押していたのですね。かなり古い専用線なのでトラック輸送以外もあるとは思っていましたが、手押しトロとは・・(驚)。最後の写真線路の右にも怪しい石垣の残骸がありますが、あそこもトロが敷かれていたのかな? そのままたどると本体の工場は土手が終わるあたりから広がっているので、かなり長いトロッコだったのですね。原料の粘土を運んでいたのならわずかに下り勾配も設計できそうですが、製品輸送はきついかな?
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2017年05月08日 17:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。