2017年05月16日

東海道線西小坂井駅

 こんばんは、今日は久しぶりにお食事会~~の奥野君です。前菜から始まるコース料理はやはりおいしいですね。その後は恒例の?映画~~ 車が無茶苦茶する映画で面白かったですが、行く前に「オートクルーズコントロール」っていいねって話していただけに(それがハッカーに狂わされて無茶苦茶になるシーンが・・)ちょっと複雑でした~~

 ということで、東海道線西小坂井駅 F紡績1.0km、A産業0.1km

●撮影日 2017年3月28日

 ここは
二つの専用線がありました。
で、ありがたいのが「懐かしい駅の風景」様~~(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-2ffc.html)。
配線図によるとA産業は駐車場になってますね。で、F紡績は~~ 航空写真とも照らし合わせると、
本線に沿って北西に。
分岐部は日通に取り込まれていましたが、裏から見ると怪しい道が~~ 
まあその道は住宅地に飲み込まれてしまいましたが、
裏に回るとなんと工場は現役でした。西宮後さんの記事では東海道線分岐後すぐ工場という記述がありますが、工場が縮小されて専用線と住宅地が同居していた時代があったのかな? 総社がそうなもので(汗)。

●訂正追伸
 名古屋圏の怪しげ大御所、西宮後さんから訂正コメントを頂きました。ここに転載しておきます。また行かなくっちゃ??

 奥野さん、今晩は~。
 戦後のF紡績専用線は下から2,3枚目画像の場所より駅寄りの踏切手前で分岐してました。道路を渡るとMミルク工場、スーパー、ドラッグストア、住宅、パチンコ店になってます。紡績工場は大部分の敷地を切り売りしたようですね。
 では2,3枚目の怪しげカーブはというとこれも別の専用線のようなんです!
戦時中この地に航空機部品を作る住金の工場が建設されたのですが昭和20年6月に工場が完成してわずか二ヶ月で日本は敗戦、この専用線も廃止されたものと見られます。

 たしかに今地図を見ると、奥野君の行った道の先は紡績工場ではなくカゴメでした。住金工場がこれになったのかな? 実は当日裏に回った時点で迷子になり、歩いていたお母さんに駅への道を聞いたら名鉄伊奈駅に着いてしまいました(汗)ので、関係が分かっていませんでした・・

 ではでは、今日はもネムネムなのでもうすぐ寝ると思われます(笑)。


同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事画像
東海道線蒲郡駅
武豊線半田駅
武豊線半田駅
衣浦臨海新半田駅
武豊線東成岩駅
武豊線亀崎駅
同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事
 東海道線蒲郡駅 (2017-05-17 21:17)
 武豊線半田駅 (2017-05-11 18:24)
 武豊線半田駅 (2017-05-10 19:27)
 衣浦臨海新半田駅 (2017-05-09 16:55)
 武豊線東成岩駅 (2017-05-08 17:17)
 武豊線亀崎駅 (2017-05-07 16:36)

この記事へのコメント
奥野さん、今晩は~。
戦後のF紡績専用線は下から2,3枚目画像の場所より駅寄りの踏切手前で分岐してました。道路を渡るとMミルク工場、スーパー、ドラッグストア、住宅、パチンコ店になってます。紡績工場は大部分の敷地を切り売りしたようですね。
では2,3枚目の怪しげカーブはというとこれも別の専用線のようなんです!
戦時中この地に航空機部品を作る住金の工場が建設されたのですが昭和20年6月に工場が完成してわずか二ヶ月で日本は敗戦、この専用線も廃止されたものと見られます。
Posted by 西宮後 at 2017年05月17日 23:40
 西宮後さん、こんにちは~~
 フォローありがとうございます~~ そうなんだ、紡績工場は手前分岐~~ 確かに今地図を見たら、奥野君のたどった道は紡績工場でなくカゴメ工場に行ってますね(汗)。
 でも航空写真に写っていた専用線らしき線も間違いではなかったのですね(パチパチ(殴))。コメント欄ではもったいないので、本文に掲載しますです。
 ではでは。
Posted by 奧野君 at 2017年05月18日 12:33
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。