2017年12月19日

富士情報

 こんばんは、この記事は廃止されてからの情報ですが、今日は1992年に初めて訪れた時の動画をアップしました。

 ということで、富士情報

●撮影日 2017年6月1日

 ここは社長さんにびっくりされちゃった所。気まぐれに訪れたここがその後すぐ廃止されちゃったもので。で、社長さんがゲットされた用途廃止保留SW4台。まあそれだけのために富士に行くのもなんだなと思っていた奥野君。頭が模型モードになっちゃってたので、この日は中央道経由でたどり着くことしか考えていませんでした。でも~~
 きっかけは、松原事故渋滞に米原事故渋滞。これはやばいなと多賀SAの高速道路情報センターにお伺い~~ すると、『米原渋滞はまだ残ってますが、この先は中央道新東名ともに今のところ順調です』。まあ普通はそこで終わるのですが、『でも私、富士山が好きでそれだけのために行くんですよ。お勧めです~~』。SAのお姉さんの名誉のために付け加えるなら、最近新東名が豊田から御殿場まで開通したのをアピールする使命を帯びていたんじゃないかな?(笑)。
 「富士山?? 興味ないなあ~~ 昔富士に麓で4日間ウロウロして、最終日にふと後ろを見ると富士山がいたんだよね」。初めての『専用線めぐりのみ旅行』でした。それでも富士に行く考えは・・思い出したのは渋滞を抜けてからですね(殴)。
 模型満載のお車さんですから、「富士山メッセ」に車を入れて~~ 
でもてっきり昔から留置場になっていたここの奥だと思っていた奥野君。いないなあ~~移動したのかなと思いながらとりあえず積み込み場の方にも~~ 
そうです、この反対、
フェンスの向こうに
ずらっと並んでいました。一番前の4軸君は南甲府で撮りましたね。
 ちなみに富士山は麓以外はお隠れになっていました(爆)。

●追記
 2017年に1992年動画をアップしました(https://youtu.be/gMbVIzbg9KU)。

 ではでは、明日は早くても昼前出発なので、アップできるかな? ちなみに今度の旅行は秩父でまったり~~


同じカテゴリー(専用線東海)の記事画像
名古屋臨海本線情報
名古屋臨海鉄道三洋側線情報
西濃情報2
西濃尾情報1
春日井情報
東名古屋港甲種情報
同じカテゴリー(専用線東海)の記事
 名古屋臨海本線情報 (2018-01-23 18:53)
 名古屋臨海鉄道三洋側線情報 (2018-01-22 15:26)
 西濃情報2 (2018-01-20 15:10)
 西濃尾情報1 (2018-01-19 17:56)
 春日井情報 (2018-01-18 17:24)
 東名古屋港甲種情報 (2018-01-18 17:21)

この記事へのコメント
とうとう富士市から専用鉄道が無くなってしまいました、
本当に寂しいです
私が子供のころには岳南鉄道の各駅の専用線や富士駅から伸びていた
旭化成の専用線なども現役だったので・・
時代の流れは止められませんがとても残念に思います
Posted by 富士市民 at 2017年07月03日 19:55
 富士市民さん、はじめまして~~
 いい所に住まわれていたのですね。奥野君が初めて訪れたのは92年の夏、計画的に専用線めぐりを始めた初めての旅行でした。土日で動く時刻をゲットし、平日に撮影。まあこの頃下曽我や原は土曜日にゲット出来ちゃいましたが。富士を撮ったのは火曜日だったかな? 朝富士をゲット(日車25トンでした)。そして清水、島田をゲットし、富士に戻って二回目ゲット~~ と、専用線めぐりのやり方を確立した記念すべき旅行でした。でもその頃旭化成は存在すら知りませんでしたです。うらやましいな・・
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2017年07月04日 16:57
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。