2018年06月27日

中央線野尻駅

 こんばんは、頑張って追記アップの奥野君です。今日は暑くて朝からエアコン~~ 今まで二階が暑かったので昼間は一階で模型を作っていましたが、今日は一階も暑そう。ピアノ、できるかな?(笑)。

 ということで、中央線野尻駅 T産業0.1km、K電力0.1+0.2km

●撮影日 2016年9月1日、2018年6月8日

 ここは
この写真の
右側に写っている大きな現役の土場。
土場側も側線がありましたが、反対側には
怪しい側線が・・、少し調べたら森林鉄道は貯木場を
ぐるっと回って川に出てたそう。
道はありそうでしたが、時間がなかったので土場回りは無視して川の北側に~~ 
といきなり小さな鉄橋が~~ 
その先には・・そうなんです。これが西宮後さんのカキコしていらした鉄橋ですね。
 今日も西宮後さんの解説付き~~(殴)

『奥野さんこんばんは~。木曽森林は路線総延長が400㎞以上ありますから遺構は多いですね。内燃機関車だけでも正式な番号でNo.1~141が在籍。私有機や正体不明なものも入れると延べ数200台くらい存在してそうです(爆)。野尻の裏に見えるトラスも林鉄のです。1921(大正10)年製と十分に文化財クラスですが撤去費用の工面が付けば撤去したいとのことでした。ただ予算が付かないようで・・・。』

●追記
 時間がなくて土場の出口に行けなかったここですが、2018年6月8日に西宮後さんんに連れて行ってもらいました。
ここから南側に出て
土場を
一周して草に埋もれたガーター橋に出ていたそうです。

 ではでは、今度は動画アップ~~・・かな? お腹へった・・(殴)。


同じカテゴリー(長野局貨物取扱駅)の記事画像
信越線中軽井沢駅
中央線坂下駅
中央線須原駅
中央線駅十二兼駅
中央線茅野駅2改(笑)
信越線坂城駅
同じカテゴリー(長野局貨物取扱駅)の記事
 信越線中軽井沢駅 (2018-08-21 19:53)
 中央線坂下駅 (2018-08-07 23:00)
 中央線須原駅 (2018-06-27 17:42)
 中央線駅十二兼駅 (2018-06-27 17:35)
 中央線茅野駅2改(笑) (2018-05-06 23:04)
 信越線坂城駅 (2018-05-04 16:46)

この記事へのコメント
奥野さん、こんばんは~。
北海道でもあまり無理はなさらずに~(^ ^;)

野尻の森林鉄道は王滝・小川森林鉄道に次ぐ規模でしたがあまり写真は残ってませんね。
野尻式自動連結器という朝顔カプラーを改良した独特の連結器が使われてました。通常の自連とは似ても似つかないですがカプラーが接触したらピンが落ちて連結完了と言う仕組みは一緒~。
朝顔カプラーは連結するときにそのままでは指を詰めるのでかなり危ないんですよね(- -;)
道具があれば別にどうと言うことはないのですが忘れたりすると適当な枝を探して代用せねばならず面倒です~。
Posted by 西宮後 at 2017年09月07日 21:02
 西宮後さん、またまたこんにちは~~
 野尻ってそんなに大きな森林鉄道だったのですか。鉄橋のすごさからも想像できますが。朝顔形~~ まあ奥野君は触ったことはありませんが、西宮後さんは仲良し連結器ですね(謎)。森林鉄道は西宮後さんに誘われたときか保存されているところしか巡らない(殴)奥野君ですが。
 ハハハ・・体は大丈夫です~~ 心臓は母親体質の遺伝ですね。母親なんて全身に血液を送る左室の電気信号より右室の方が大きいくらい(つまりは左室が寝ている)でも普通にうろうろしていました~~
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2017年09月08日 16:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。