2017年10月07日

篠ノ井線西条駅

 こんにちは、入院五日目の奥野君です。

 ということで、篠ノ井線西条駅 農協0.1km、Y興業0.1km

●撮影日 2016年8月31日

 ここも
さっぱりわかりませんでした。まあ農協は昭和40年代まで存在したのですが・・ 
側線の先が保線区。
その先が
こんななのでここかな? Y興業は昭和30年代には廃止されていたので、

この裏の側線跡が
そうだったのかもしれませんね。

 ではでは。


同じカテゴリー(長野局貨物取扱駅)の記事画像
篠ノ井線村井駅
大糸線豊科駅
篠ノ井線安積駅
篠ノ井線坂北駅
篠ノ井線松本駅
篠ノ井線南松本駅4
同じカテゴリー(長野局貨物取扱駅)の記事
 篠ノ井線村井駅 (2017-10-12 18:00)
 大糸線豊科駅 (2017-10-10 12:00)
 篠ノ井線安積駅 (2017-10-09 12:00)
 篠ノ井線坂北駅 (2017-10-08 12:00)
 篠ノ井線松本駅 (2017-10-06 12:00)
 篠ノ井線南松本駅4 (2017-10-05 12:00)

この記事へのコメント
奥野さん、お加減はいかがでしょうか~。
西条から麻績(現・聖高原)にかけては炭鉱が無数にあったそうで諏訪、岡谷の製糸工場へ燃料供給を行っていたそうです。
意外にも篠ノ井線は運炭鉄道だったのですね。
↓のリンク先を見ると45もの中小炭鉱がマップに載っていました。
大半が企業名ではなく炭鉱名なのでどれがY興業(鉱業?)の炭鉱かはわかりませんが(^ ^;)
http://chiisanakuni.net/archives/3599.html

高山本線が開業する前に中央西線坂下から下呂まで水力発電所建設資材を運ぶ飛騨索道という貨物索道があったのですがこの索道が1931(昭和6)年に廃止された際に機材を西条~篠ノ井に転用して運炭索道にしたという話もありました。
Posted by 西宮後 at 2017年10月07日 15:08
西宮後さん、こんばんは〰
おかげんは、言うこと聞かないPCと格闘しながら、現在ブルーレイ40枚目をダビング中〰
もちろんユーチューブ用です
北海道の濁川森林鉄道ブログ原稿はギブアップしました
さらっと流しますので、あとはよろしく✌
そうなんだ、この辺に炭鉱とは関知外でした
帰ったら見ようっと
ではでは
Posted by 奥野君 at 2017年10月07日 19:49
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。