2018年01月08日

京成電鉄押上駅砂利積み込み線跡情報

 こんばんは、とうとう日が回ってしまった奥野君です(汗)。19時からビデオ編集のお手伝いに行ったら今になってしまった・・その上21時まではまじめにしたものそれからというもの、おしゃべりタイム~~(殴)。

 ということで、京成電鉄押上駅砂利積み込み線跡情報

●撮影日 2017年12月9日

 ここは本にも載っているのですが(どこに?(笑))、
場所はここ~~ 
奥野君ブログではありえない写真を速報しましたが(笑)、その下の京成電鉄押上駅の
この壁のへこみ。これは昔はこの先に地下の引き込み線があって、上にあった業平橋駅の引き込み線から砂利を落としていたという名残だそうです。最近は地下鉄の廃駅ツアーが盛んですが、いつかこの裏も~~(殴)。
 で、この旅行、社長さんとはここで別れたので、仲間のラインにスカイツリーを投稿すると・・「そこで待ってて~~」。なんと仲良しの仲間がすぐ近くでお仕事~~

 で、連れていかれたのがここです~~ 京成電鉄引き込み線とは関係ないと思いますが、日鉄羽鶴(最近ユーチューブにアップしたところ)から来ていた砂利貨車の業平橋ホッパー接続線跡~~ あんなに再開発されたのに残っているのですね。まあまた開発されるそうですからなくなるかもしれませんが。

 ちなみに位置関係はこんな感じかな? もちろんスカイツリー駅は業平橋駅です。もちろんその後は秋葉原模型屋さんを引きずり回され~~(名鉄新型電機とSW二台ゲット~~)、なんとわざわざ大宮から出てきてくれた仲間とも合流してご飯~~ 23時京成上野発の夜行バス(和歌山行き~~)までお見送りしてもらえました~~(感謝感謝)。

 ではでは、でも田舎道はスパイク君でもきついですね。駐車場に入れるのに見ててもらっていても必死でした・・夜も楽に走れる自転車、買おうかな? まあ火曜日の診察結果次第ですが。


同じカテゴリー(廃線跡)の記事画像
梅小路山陰線短絡線情報
馬込工場廃線跡情報
美唄鉄道東明駅
渚滑線北見滝ノ上駅
神奈川臨海鉄道末広町駅
秋田臨海鉄道向浜駅
同じカテゴリー(廃線跡)の記事
 梅小路山陰線短絡線情報 (2018-02-02 14:16)
 馬込工場廃線跡情報 (2018-01-06 23:56)
 美唄鉄道東明駅 (2017-10-21 15:15)
 渚滑線北見滝ノ上駅 (2017-10-19 18:32)
 神奈川臨海鉄道末広町駅 (2014-07-02 07:00)
 秋田臨海鉄道向浜駅 (2014-06-17 18:46)

この記事へのコメント
奥野さんおはようございます
京成電鉄押上駅の砂利取り線登場しましたね。東武鉄道で(おそらく上白石から)業平橋まで運んできた砕石を、地上にあった京成電鉄専用線に引き込み、直下の京成押上線から分岐する側線に停めたホッパー車に落としていたそうです。東武からの砂利は、京成電鉄が都営浅草線に直通運転開始する前の、まだ押上駅が地上にあった頃からの取引で、地下化後もこの側線を使ってしばらくは継続していたとのことです。お写真の通り壁には扉が付いていて中入れそうなので、実は前々から公開されるのを期待しています(^^;;
Posted by 社長 at 2018年01月08日 09:08
 社長さん、こんばんは~~
 想像もしてなかったところを案内していただきありがとうございました。地下線モジュールを作ったら絶対入れるぞ~~(笑)。でも公開はむつかしいかな? 終電後でないとホームから降りれないだろうし。まあ地上からなら入れてもらえるかな? 期待したいですね。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2018年01月08日 23:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。