2018年05月17日

大江山鉱山支線

 こんばんは、今日はネムネムであまり進まなかった奥野君です。でも仲間ってありがたいですね。お願いしていたブツを関東から送ってもらえました~~ それも東京に行った時お店に案内してくれて買ったはずのものをなくしてしまった奥野君に~~ 難儀なおっさん(おじいさん?)だと思っているだろうな(笑)。

 ということで、大江山鉱山支線

●撮影日 2018年5月5日

 ここは
どうも戦時中にしか使われなかった鉱山に行く支線。戦後旅客営業する構想もあったらしいですが、需要が見込めないと中止。今は自転車歩行者専用道路になっていますが、
川を渡る鉄橋の下は
明らかに鉄道時代のものですね。
ゆっくりと伸びていく線路跡。
ここには未成駅の計画まで看板に載っていましたです。
怪しい鉱山列車写真。
ここにも橋がありますが、
コンクリート橋でした。
で、いきなり終わる支線跡。たぶんこの土手の中にホッパーが埋まっているのでしょうね。

 ではでは、今日も動画アップ~~


同じカテゴリー(福鉄局貨物取扱駅)の記事画像
大江山鉱山
加悦鉄道資料館情報
加悦鉄道廃線跡巡り2
加悦鉄道廃線跡巡り1
宮津線丹後山田駅(与謝野駅)
加悦岩滝線廃線跡巡り
同じカテゴリー(福鉄局貨物取扱駅)の記事
 大江山鉱山 (2018-05-18 12:51)
 加悦鉄道資料館情報 (2018-05-16 16:10)
 加悦鉄道廃線跡巡り2 (2018-05-15 18:55)
 加悦鉄道廃線跡巡り1 (2018-05-14 23:16)
 宮津線丹後山田駅(与謝野駅) (2018-05-13 10:46)
 加悦岩滝線廃線跡巡り (2018-05-11 13:16)

この記事へのコメント
奥野さん、こんばんは~。
うちの祖母は戦時中の勤労動員で鉱山に出勤する際この貨物線に便乗したのではないかと思われます。
仕事は加悦鉱山での選鉱やトロッコ押しで米軍捕虜がナベトロを押しているのを見たこともあるとか。
休憩のベルが鳴ると米兵はホッパーの上まで来ていてもナベトロの中身を落とさずに休憩に行ってしまい、祖母は「ナベの中身くらい空けて行けばいいのに」と思ったとか。
まあ、敵国を利する労働などしたくないので当然でしょうが。

見方を変えればすっぱり仕事に切りを付ける欧米人とだらだら残業する日本人・・・という文化的な違いもありそうですね(^ ^;)
Posted by 西宮後 at 2018年05月17日 22:37
 西宮後さん、今日もこんにちは~~(笑)。
 あらら・・今日アップしたトロッコの奥で働いていらしたのですね。米兵の捕虜まで。なんでも日本人は捕虜に木の枝を食べさせると不評だったとか。真相は「牛蒡」だったのですが(爆)。
 だらだら残業・・ 奥野君の職業それはありませんでした。急患が来るといわれて駆け付けたのに、なかなか来なかった(救急車が霧で早く走れなかった)というのは入るのかな? 何しろ呼び出し時代は機械のスイッチまで当直の看護師が入れてくれていたので、10分で終わったりもしましたです。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2018年05月18日 13:14
思ってないですよ(笑)
Posted by Osg at 2018年05月19日 16:43
 Osgさん、こんばんは~~&ほんとにありがとうございます~~

 ハハハ・・じゃあどう思われてるんだろ(笑)。某ブログで奥野君は『女の敵』認定されちゃったし(爆)(http://mew418.ikora.tv/e1337302.html)。
 送ってもらったブツ、今日やっと何とか貼り終えました~~ まあへたくそですが、他作品がないようなものなので許してくださいませ・・

 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2018年05月19日 17:14
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。