2018年05月25日

生野鉱山運搬軌道情報

 こんばんは、南四日市から帰ってきた奥野君です。昨日は爆睡できたので元気に帰ってきましたが、今回は朝6時半に四日市港を覗いて(やはり休転でした)から、塩浜駅前のコインパーキングに車を停めて持参自転車でウロウロしたので疲れました~~ で、南四日市の最終日は5月31日だそうです。その日の奥野君は飯能前泊日。四日市は途中じゃないですか(笑)。でも画像はまだ取り込んでいないので・・

 ということで、生野鉱山運搬軌道情報

●撮影日 2018年5月6日

 ここは行きに対岸になんかあるなと思っていたら、
帰りにこんな看板を見つけました。川の南側に伸びる点線が軌道跡。鉱山側から辿ってみると~~ 
これは下流側から鉱山に吸い込まれる部分ですが、
その入り口はここかな? 
公園を抜けた反対側はこんな感じ。
辿れませんが
線路が~~(パイプかもしれませんが・・)。 なんで残っているのかと下流側の入ることが出来るところから辿ると
土砂崩れになっていました。
手前は外されていますね。
最後はこの工場かな? 
その先には現役シックナーまでありましたです。この先も線路跡のようなものが続いていますが、用水路でした(笑)。

 これで森ブタ君から始まって延々と続いた加悦明延生野報告は終わりです。1泊2日でよくも回ったものだ。まあこの行程が成立した一因は、新名神開通によって中国道の渋滞がほぼ解消されたからでもありますが(笑)。

 ではでは、今日も動画アップ~~


同じカテゴリー(保存鉄道)の記事画像
岩村酒造情報
山丸屋(岩村)情報
寝覚ノ床情報
ecoポッポ情報
釜口水門情報
大仁金山情報
同じカテゴリー(保存鉄道)の記事
 岩村酒造情報 (2018-06-16 15:54)
 山丸屋(岩村)情報 (2018-06-15 22:02)
 寝覚ノ床情報 (2018-06-14 21:26)
 ecoポッポ情報 (2018-06-13 20:02)
 釜口水門情報 (2018-06-12 22:00)
 大仁金山情報 (2018-06-12 21:50)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。