2018年07月06日

中央線瑞浪駅

 こんばんは、今日はまたダメダメだった奥野君です。モジュール制作、午前中少し進んだのですが、昼から立ち眩みでストラクチャーを壊してしまった・・ もうほんとに~~

 ということで、中央線瑞浪駅 T陶器工業0.1km、日通0.1km

●撮影日 2018年6月9日

 ここは
今は愛想ない
駅ですが、側線がありますね。
昔の航空写真を見ると、名古屋側踏切のここから両側に分かれる線路が。
陶器工業は盛業中で、
ヤード跡は駐車場~~ でも日通が分かんない・・ さっきの踏切の右側か、
陶器工業奥に大きな郵便局があったので、この辺だったのかな? 
反対から見るとこんな感じです。

 ではでは、今からピアノ時間ですが出来るかな?


同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事画像
中央線中津川駅1
明知線明知駅
明知線山岡駅
明知線岩村駅
明知線阿木駅
中央線恵那駅
同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事
 中央線中津川駅1 (2018-07-13 21:17)
 明知線明知駅 (2018-07-12 21:45)
 明知線山岡駅 (2018-07-11 14:37)
 明知線岩村駅 (2018-07-09 22:12)
 明知線阿木駅 (2018-07-08 22:08)
 中央線恵那駅 (2018-07-07 18:35)

この記事へのコメント
奥野さん、こんばんは~。
駅裏の駐車場になってるところにあったヤードは昭和40年代につくられたようなので日通専用線は表側だったようですね。
戦前は貨物専用の恵岐索道が瑞浪駅南東に接続し陶、山岡方面へ石炭、陶土を輸送しており索道停車場への貨物側線もあったようです。
この索道は道路の整備、明知線の開通等により1937(昭和12)年に消えてるので側線も相当古い時代に無くなったものと思われます。
Posted by 西宮後 at 2018年07月06日 22:55
 西宮後さん、こんばんは~~
 そんな索道が来てたのですね。踏切右側の不思議なスペースがその一部だったのかな? でも昭和12年に消えちゃってるのは寂しい・・ 日通専用線は昭和39年まではあったようなので、何かを積み込んでいたのかな? いつもありがとうございますです。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2018年07月07日 18:45
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。