2018年08月07日

中央線坂下駅

 こんばんは、ブログを二日もさぼってしまった奥野君です。歳ですね~~ 4日間走り回ったらどっと疲れが・・ また再来週の東京お出かけ・・ なんとか行けるかなと思っていましたが、さすがに盆近辺ですね。今回行く前はたくさん空いていた仙台行きの夜行バスが満席になっていたので若干ほっとしてます・・ まあ元気が出たら東京参戦作戦復活するかもしれませんが・・

 ということで、中央線坂下駅  営林署0.1km、K電0.1km

●撮影日 2018年6月9日

 ここは
病院撮影になっちゃった所。
だって土場が病院になっちゃってるもので。
まあ好ましい側線はありましたし、
製材所も盛業中。
専用線跡はここかな? 
でも電力会社の専用線はどこだったのか・・ 
で、病院駐車場から延びる小道も西宮後さんの入れ知恵~~ 
ここから先もずっと伸びていたそうですが(地元のおばあちゃん談)、この先はリンク先の西宮後停車場で(手抜き)。だって奥野君はもう61歳。1067mmだけで手いっぱいです・・
 でも中央線って不思議な線ですね。山岳線だからでしょうが、
本線からいきなり分岐する保線区や
渡り線ってあまり他では見かけませんです。

 ではでは、二日間完全まったりしてしまった。まあ今日の夕方ご飯がなくなってお買い物に行きましたが。


同じカテゴリー(長野局貨物取扱駅)の記事画像
中央線野尻駅
中央線須原駅
中央線駅十二兼駅
中央線茅野駅2改(笑)
信越線坂城駅
長野電鉄松代駅
同じカテゴリー(長野局貨物取扱駅)の記事
 中央線野尻駅 (2018-06-27 17:48)
 中央線須原駅 (2018-06-27 17:42)
 中央線駅十二兼駅 (2018-06-27 17:35)
 中央線茅野駅2改(笑) (2018-05-06 23:04)
 信越線坂城駅 (2018-05-04 16:46)
 長野電鉄松代駅 (2018-03-21 20:58)

この記事へのコメント
奥野さん、こんばんは~。
坂下駅も色々アヤシゲなところで鉄道や索道が錯綜してました。
3枚目画像の側線辺りに1931(昭和6)年まで飛騨索道が接続して高山本線開業前の下呂まで発電所建設資材や一般貨物を運んでました。
7、8枚目画像は補足すると坂川鉄道→坂下森林鉄道跡ですね。
宮内省帝室林野局の森林鉄道に地元も出資して地方鉄道として開業した三セク鉄道みたいな図式の路線でした。
戦時中に帝室林野局から旅客営業を止めるよう勧告され純粋な森林鉄道になっちゃいましたが。
坂川鉄道開業前には同じ路盤上を大同電力賤母発電所建設専用の手押軌道が通ってました。
木曽川を渡る旧手押し軌道吊り橋の対鶴橋がつい去年まで残ってたのですが惜しいことに老朽化で撤去されちゃいました。

保線用の渡り線・・・JR東海管内ではちょいちょいありますね。
通勤ルートの千種駅にもあります。
変わったところでは東海道線丹那トンネルのど真ん中にあって驚いたことがあります。
Posted by 西宮後 at 2018年08月09日 22:48
 西宮後さん、遅くなりまして~~
 あらら、こちらの側線にも索道が~~ 坂川鉄道は知ってましたが、なんとその前歴もあるのですね。
 丹那トンネルのど真ん中~~ 週末に通るので覗けるかな?
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2018年08月12日 23:16
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。