2018年10月18日

日豊線中津駅

 こんばんは、昨日は完全にパタンしていましたが、今日は朝から洗濯した後、自転車でスーパーと本屋と眼科に行けた奥野君です。さあ来週のお出かけ計画を作らなくっちゃ(笑)。

 ということで、日豊線中津駅 K紡績0.2km

●撮影日 2017年6月14日

 ここも
高架駅な上に、再開発されてしまって。また駅舎の写真を撮るのを忘れましたが、まあ航空写真では
この辺で本線から南西側に分かれ、
駐車場を突っ切って
紡績工場跡の市民会館に延びていた感じですね。

 ではでは、ちなみに岐阜の友人が11月のお出かけ計画を進めています(爆)。


同じカテゴリー(九州貨物取扱駅)の記事画像
日豊線加治木駅
日豊線財部駅
日豊線都城駅2
日豊線都城駅
日豊線東都城駅
日豊線青井岳駅
同じカテゴリー(九州貨物取扱駅)の記事
 日豊線加治木駅 (2019-01-07 06:49)
 日豊線財部駅 (2019-01-06 14:25)
 日豊線都城駅2 (2019-01-05 06:45)
 日豊線都城駅 (2019-01-04 06:31)
 日豊線東都城駅 (2019-01-03 06:17)
 日豊線青井岳駅 (2019-01-02 07:22)

この記事へのコメント
こんばんは~。
中津と言えば大分交通の耶馬渓線の車庫のイメージが強いですがこちらも車庫、廃線跡とも跡形も無し~。
専用線は位置的に耶馬渓線の構内ともつながっていたのでしょうが入換は国鉄の機関車や移動機だったようですね。
Posted by 西宮後 at 2018年10月19日 21:10
 西宮後さん、おはようございます~~

 そうなんだ。0.2kmより少し長いなと思っていましたが、耶馬渓線構内からだと計算が合いますね。
 ちなみに明日のアップは「里見」です~~ 西宮後さんのお名前も載せちゃいましたです(殴)。

 ではでは。
 
Posted by 奥野君 at 2018年10月20日 10:25
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。