2008年07月22日

美祢外れ情報

 こんばんは、職場の仲間には、「人種が変わったみたい」と言われるほど、真っ黒に日焼けした奥野君です。
 ほんと楽しかった〜〜 予定の三カ所はもちろん、色々成果がありました。それは、おいおいアップしていくとして、今日はなぜか「外れ情報」です。でもこれは名古屋港のような、悲観的な外れ情報じゃありません。

 表題の美祢は、山口県で、山陽本線厚狭駅から出るローカル線の駅ですが、昔は石灰石を大量に運び出し、国鉄時代は黒字線に名を連ねていました。その美祢駅から出る専用線も、今では1日1往復だけ。それもここ数年は、私の運が悪いのか、今回を含め3回行って1回ゲット出来ただけでした。
 美祢駅の専用線は、スイッチャーは普段美祢駅のヤードにいて、荷のある時だけ山に運び上げます。つまり、お昼間に行った時ヤードにいなければ走ってる・・


いないんですね。


線路も光ってるんですね。

 でもウヤ(運休)だったんですね。謎だ・・・というより、結構落ち込んでいました。上司にお願いして当直明けの午前中代休をもらい、新幹線でぶっ飛んできたもので。その上、この日(7月17日)は私の誕生日。この年になると誕生日なんてどうでもよくなりますが、やはりね。5日間の旅行の成果も危ぶまれる気分になっちゃいます。

 で、結論を申し上げます。この専用線は2ヶ月ほど運休していました。そしてこの日、運転再開のために線路を削りに来ていたそうで、運転再開は近いうちにということです。機関車は長期運休の時は工場に保管するそうです。ちなみに線路を削るのは、錆びていると踏切とかのセンサーが働かなくなるからで、機関車ではなく人力(トロッコ?)で行ったということです。
 情報を教えていただいた係員さん、ありがとうございました。

 で、今日はさすがに疲れているので、これだけです。って、少しひどすぎるので、アップの予定をば。今回動いているのを撮影できたのは、重安、南延岡、西大分、くろがね線、黒崎、三井三池です。

 お楽しみに、って誰もお楽しみにしてないって?(笑)。

 2009年の情報はここをクリックしてね。



同じカテゴリー(専用線中国四国)の記事画像
伯耆大山情報
後藤外れ情報
伯耆大山コンテナセンター情報
伯耆大山新車情報
伯耆大山朝情報
伯耆大山情報
同じカテゴリー(専用線中国四国)の記事
 伯耆大山情報 (2017-03-19 18:33)
 後藤外れ情報 (2017-01-31 21:18)
 伯耆大山コンテナセンター情報 (2017-01-30 20:14)
 伯耆大山新車情報 (2017-01-29 22:49)
 伯耆大山朝情報 (2017-01-28 19:11)
 伯耆大山情報 (2017-01-27 23:45)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。