2019年10月07日

高山線焼石駅

 こんばんは、今日は朝7時から、ビデオクラブ先輩の和歌山線新車撮影で、8時間お車さんを運転した奥野君です。ややこしい道をウロウロするとお目目が限界・・ でもその後目医者さんに行くと「少しずつ治ってきていますね」。バンザイ~~。3つあった目薬も一つになりましたです。

 ということで、高山線焼石駅 日通0.1km

●撮影日 2019年4月23日

 ここは高山線焼石駅
航空写真を見てもよく分からず(昭和30年代に廃止されているもので)、その上日通という何をやっていたのかもわからない。高山線焼石駅
交換駅で、高山線焼石駅
こんな怪しい貨物ホームも残っていましたが、結局特定はできませんでした。高山線焼石駅
奥の広場が怪しいかな?(殴)。高山線焼石駅
まあ一番気になったのはこっち側。高山線焼石駅
だって先にはこんな怪しい風景。安全側線にしてはちょっとおかしい? 高山線焼石駅
まあ行ってみるとこんな感じで、右のお家を取り壊せば専用線と倉庫を作れないことものないですね(殴々)。ちなみにこの写真の反対側は、工場だったかな? でも段差がありました。

 ではでは、明日はどんな日になるのかな?(笑)。また台風がこっち向いていますが・・


同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事画像
高山線飛騨一ノ宮駅1
高山線久々野駅2
高山線久々野駅1
高山線飛騨小坂駅2
高山線飛騨小坂駅1
高山線飛騨萩原駅
同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事
 高山線飛騨一ノ宮駅1 (2019-10-18 18:01)
 高山線久々野駅2 (2019-10-13 14:08)
 高山線久々野駅1 (2019-10-12 08:27)
 高山線飛騨小坂駅2 (2019-10-11 21:33)
 高山線飛騨小坂駅1 (2019-10-10 13:00)
 高山線飛騨萩原駅 (2019-10-09 11:37)

この記事へのコメント
奥野さん、こんばんは~。

焼石駅~
以前は窓が大きく瀟洒な感じの木造駅舎でしたが。
貨物営業は1961(昭和36)年度の発送72t、到着0tを最後に廃止。
昭和30年代前半は年間で発送6,500~8,000t、到着1,500~4,000t程度で1日平均にすると発送20t、到着10t程度~。
考えられそうなのは近所の中電瀬戸発電所向けの資材到着か木材、木工品の発送でしょうか。
昭和23年の空中写真を見ると最後の画像のお宅の場所に製材所の木材置き場らしきものが写ってますね。
Posted by 西宮後 at 2019年10月07日 22:54
 西宮後さん、こんにちは~~

 一日20トンって・・ でも奥野君の勘が当たったかな?(笑)。航空写真は見ましたが、昭和23年のは解像度が悪くて印刷しませんでした。

 ではでは、これからもよろしくお願いいたします~~(殴)。
Posted by 奥野君 at 2019年10月09日 11:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。